夏のむくみの原因

むくみページバナー.png

むくみを感じたことがあるという女性100名にアンケートを実施したところ、「1年でどの時期によくむくみを感じますか」という質問に対して、82.6%の方が「1年中むくみを感じる」と回答しました。

足のマッサージ.jpg

寒い時期に多いという印象が強いむくみですが、むくみを感じる方にとっては1年中むくみに悩まされているようです。

 

むくみを最も感じやすいのは冬ですが、次にむくみが多い季節は夏なのです。「水分を摂る量は増えるけれど、そのぶん汗もたくさんかくし、あまりむくまないんじゃ?」という意見も聞きます。

 

確かに汗をたくさんかくとその分水分が出ますが、冷たい飲み物や食べ物をたくさん摂ると体内の水分コントロール能力が低下して、体の表面の水分のみが体外へ出て体の奥にある水分は溜まっていくようになります。

 

さらに、冷房などで暑さや寒さをコントロールする自律神経が乱れると、必要な量の汗をかけなくなり水分が体内に蓄積されていくためむくみの原因になります。

冷え性に悩む女性.jpg

「すごく汗かきですが、下半身は常にむくんでいます」という方は、発汗によるミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム)不足によって、体内の水分コントロールがアンバランスになっているためです。

 

《まとめ》

汗をかきにくい場合:

余分な水分が残ってしまい、手足や顔のむくみの原因となる。

【対策】

体を動かす

発汗作用を高める食材を摂る

むくみを感じる部分のマッサージ

 

汗をかきやすい場合:

水分とともにミネラル成分も失われてしまい、体内で水分コントロールが上手く行かなくなりむくみの原因となる。

【対策】

ミネラル成分補給によい食材を摂る

冷たいタオルを当てるなど、体温を上げ過ぎない対策

マッサージなどで体内(体の表面と奥)の循環を活性化させる

 

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの野菜

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.pngむくみ解消セルフケア方法

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

夏のむくみ解消にオススメの野菜

野菜バナー.jpg

夏場のむくみの解消には、夏季によく見かける野菜や果物を摂ることが効果的です。

 

夏のむくみ解消に効果的な野菜

トマト、きゅうり、なす、冬瓜、スイカ、大豆、小豆、緑豆

 

【トマト】

利尿作用や血圧を下げる効果があるカリウムが豊富で、トマトに含まれるカリウムは腸の筋肉を刺激して便秘を改善する効果も期待できます。

 

ただし塩をかけて食べたり、塩分が入ったトマトジュースを飲むとカリウムの働きが悪くなりますので、気をつけて食べるようにして下さい。

 

【きゅうり】

汗を大量にかくと水分と共に塩分も少しずつ失われます。汗をかきやすい人は塩分を摂る量が多くなりやすい傾向にあります。

 

きゅうりは、カリウムを多く含み体に余分な塩分が溜まらないようにする働きがありますので、塩気があるものが好きという方にはオススメの食材です。

 

ギネスブックに「世界一栄養のない野菜」として登録されている野菜です。しかし最近の研究で、きゅうりには脂肪分解酵素であるホスホリパーゼという酵素が含まれていることがわかり世界で注目されてります。

 

【なす】
 ナスの95%異常は水分で出来ていますがミネラル成分(ビタミン、カルシウム)鉄分、食物繊維なども豊富に含まれています。また、血圧を下げる効果も期待できるので、血圧が高めの方にもオススメです。

 

【冬瓜】

95%が水分でカリウムを多く含んでいるので、体内の老廃物の排出を促すことによるむくみの改善や血圧を下げる効果が期待できます。

 

また、冬瓜は食用部分だけでなく皮や種も漢方薬としても用いられます。但し、食べ過ぎると体が冷えやすくなるので、冷え性の方や妊娠中の方は気をつけて下さい。

 

【スイカ】

スイカは利尿作用に優れ、通常のむくみだけでなく腎臓疾患が原因のむくみや妊娠中のむくみ、心臓病や高血圧からのむくみにも効果的とされています。

 

水分だけでなく、ビタミンAやビタミンB1、B2、C、カリウム、カルシウム、リン、鉄分、グルタミン酸などを含んでいます。ただ、体を冷やす作用もあるので、食べ過ぎには注意して下さい。

 

【大豆、小豆、緑豆】

大豆や小豆、緑豆といった豆類には、サポニンと言われる成分が含まれています。サポニンは悪玉コレステロールを下げる働きや利尿作用があり、むくみの改善に良いとされています。

 

 

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.pngむくみ解消セルフケア方法

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

夏のむくみ解消にオススメの果物

夏のむくみ解消にオススメの果物

メロン、バナナ、キウイフルーツ

【メロン】

メロンには、たくさんのカリウムが含まれているため、むくみの改善に効果的とされています。

 

さらに、疲労回復に必要な糖質やクエン酸免疫力をアップさせるβカロテン(赤肉メロンに含まれています)高血圧を予防するGABA(ギャバ)便秘解消に必須な食物繊維も多く含まれているため、美容にも健康にも良い食材です。

 

【バナナ】

1本につき約400mgのカリウムを含んでいます。カリウムを含む食品の中では、そこまで多いというわけではないですが、バナナには美容に関して注目すべき成分が豊富です。

 

まず、腸内環境を整えて便秘や下痢を解消してくれるオリゴ糖美肌効果を高めるビタミンB皮膚や粘膜の健康を保つビタミンAの元となるカロテン、ストレスを緩和するビタミンCを含んでいます。

 

さらには、肌を老化から守る抗酸化作用のあるポリフェノールバナナのスジ部分に多く含まれています。

 

【キウイフルーツ】

カリウムによるむくみ改善効果以外に、様々な美容・健康効果がある栄養素が含まれています。

 

果物の中でトップクラスのビタミンC含有量による免疫力アップや疲労回復、ストレス緩和効果が挙げられます。

そして、バナナの2倍の水溶性食物繊維による便秘や下痢の改善効果クロロフィルによる美肌・デトックス効果ビタミンEによるホルモンバランス改善効果など、バナナ同様に美容と健康にはオススメの食材です。

 

 

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの野菜

矢印:カール.pngむくみ解消セルフケア方法

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

プロの極上むくみケア(オイルリンパマッサージ)

フットケアページヘッダー画像.png

むくみの改善には食生活の改善以外にストレッチやマッサージが大切です。ただ、自分でマッサージやストレッチをするのは大変ですし、思ったほどリラックスしないということもあります。

 

つらい足のむくみは、ボディケアのプロにお任せ下さい。

 

《ニコニコ鍼灸整骨院のむくみケアの特徴》

1.疲れた筋肉を適度に刺激する心地よい施術

心地よさを重視した施術テクニックで、疲労が溜まりやすいポイントを的確に施術します。施術中は無駄な痛みを感じることなく、始めから終わりまで心地よい時間をお過ごしいただけます。

リラックスイメージ.jpg

2.「むくみのツボ」刺激で代謝アップ&疲労回復促進

治療のプロによる「ツボ」を駆使したケアで、新陳代謝をアップさせて老廃物の排出促進や疲労回復促進を促します。お一人お一人の状態に合わせたむくみ改善に効果的なツボを選択した上で、適度な刺激を加えることで更に施術効果がアップします。

フットマッサージ.jpg

3.オリジナルブレンドオイルによるリフレッシュ効果

むくみケアのために独自ブレンドしたマッサージオイルは、リラックス効果を高める優しい香りに包まれながら施術を受けていただけます。施術後はベタつかず、ツルツル肌に変わります♪

アロマオイル.jpg

4.足指の関節調整による外反母趾や偏平足対策

当院のむくみケアでは一般的なフットケアと違い、関節の調整もおこないます。足指や足首の関節を調整することで、外反母趾や内反小趾、偏平足といったお悩みの改善にも効果的です。

フットケア.jpg

5.リンパドレナージによるデトックス効果

リンパの流れを活性化させて体内の老廃物の排出を促し、体内循環をスムーズにしてむくみや疲労感を改善へ導きます。水分代謝が悪くなることによる肥満(=水太り)を緩和するダイエット効果も期待できます。

下半身デトックス.jpg

 

《むくみ解消フットケア料金》

1,000円(20分)※

※初めての方は、初回カウンセリング料金1,000円を別途頂戴します。

追加10分/500円

ご希望の方は、ハンドケアへの変更も可能です。

スタッフまでお気軽にお申し出下さい。

 

《初めての方限定特典》

このページを見て、お電話またはネット予約で初めて施術をお申込みの方限定で、初回2,000円→500円でお受け頂けます。お得な料金で、しっかりチェック&たっぷりと癒やされて下さい♪

※追加10分をご希望の場合は、別途500円を申し受けます。

 

 

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの野菜

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.pngむくみ解消セルフケア方法

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

夏のむくみのセルフケア方法1

夏場のむくみを解消するには、体内の余分な水分を排出することが大切です。ここでは、自宅でできるむくみケアの方法についてご紹介します。

半身浴イラスト.png

 

1.しっかりと汗が出る半身浴

半身浴は38℃〜40℃までのぬるめのお湯に浸かる入浴法です。「半身」がどの辺りまでかというと、みぞおち辺りまで浸かるとベターです。

 

みぞおち辺りまで浸かると、のぼせやすいという方はおヘソより上辺りまででも大丈夫です。入浴時間は、約20分くらいが目安です。汗がポタポタ落ちるくらいになると効果的です。

 

半身浴は20分くらいが効果的です。入浴中に時間を持て余すという方は、リラックスできることを何でもしてみましょう。例えば、「本を読む」「音楽を聴く」「アロマオイルを使う」など思いつくリラックス方法を実践してみてください

 

約20分経ったら、仕上げに冷水(orぬるめの温水)シャワーを浴びて下さい、皮膚が引き締まってお肌にハリが出て、血管が収縮することで逆に血液循環がアップします。さらにリンパ系も刺激されるので免疫力もアップしやすくなります。

 

全身にシャワーを浴びるのが苦手な場合は、腕や脚、顔など体の一部分にシャワーを当てるだけでも違います。そして入浴後は忘れずに水分とミネラルを補給してください。

 

〜むくみ改善半身浴の注意点〜

・食後すぐや飲酒した後は避けましょう。

・半身浴前には、コップ1杯の水(常温がオススメ)を飲んでから入浴しましょう。

・半身浴中は、しっかりと水分補給をしましょう。500mlのミネラルウォーター(常温がオススメ)を1本持ち込むことをお勧めします。

・入浴前や入浴中に摂る水分は、常温のものを飲むようにしましょう。冷たいものを飲むと逆にむくみやすくなります。

うたた寝は絶対に避けましょう!!半身浴中の事故も報告されています。

 

矢印:カール.png夏のむくみのセルフケア方法2

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの野菜

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.png簡単!むくみチェック

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

むくみをチェックリストで確認してみましょう。

むくみチェックバナー.png

 

「むくみを感じるけれどどうやってチェックすればいいかわからない」「むくんでいるかどうかわからない」という方のために、簡単にできるむくみチェックリストをご用意しました。


5つのチェック項目のうち1つでも当てはまる場合は、体がむくんでいる可能性があります。むくみ解消のセルフケアをマメに実践してください。なかなか自分では続けられないという方は、当院までご相談下さい。

 

 

〜むくみチェックリスト〜

チェックマーク 耳の上部分の皮膚がつまめる

チェックマーク 朝起きて鏡を見るとまぶたが腫れぼったい

チェックマーク 笑顔を作った後の笑いジワがすぐには消えない

チェックマーク スネの骨の内側を指で押すとすぐには戻らない

チェックマーク 靴下を脱ぐと足に靴下のゴムの跡が残っている

 

〜むくみの危険度チェックリスト〜

チェックマーク お酒を飲む量が多い

・・・お酒を飲むとアルコールを分解する過程で尿量が増えます。しかし、お酒を飲む量が多いと脳の水分コントロールが乱されて、体内の水分量が過剰な状態になり、むくみやすくなります。

チェックマーク 塩気の多い食べ物が好き

・・・塩分を摂り過ぎると血液中のナトリウム量が増えすぎます。体内のナトリウム量が増えすぎると、体内の水分が多くなりすぎてむくみやすくなります。

チェックマーク 立ちっぱなしor座りっぱなしの仕事

・・・立ちっぱなしや座りっぱなしなどの同じ姿勢が続くと、重力の影響で血液などの体液成分が下半身に留まりやすくなり、水分代謝も悪くなることでむくみやすくなります。

チェックマーク 仕事や人間関係のストレスを感じている

・・・肉体的または精神的ストレスが過剰になると、体のさまざまな機能の調節をする自律神経のはたらきが乱れます。自律神経の乱れは水分代謝にも影響しむくみの原因になります。

チェックマーク 極端なダイエットをしている

・・・食事を抜いたり肉類などのタンパク質を摂らないでいると、間質液(かんしつえき)という細胞と血管を繋ぐ液体が減り、水分や栄養素の交換がスムーズにおこなわれにくくなり、むくみやすくなります。

チェックマーク 生理中or妊娠中or更年期である

・・・生理中や妊娠中または更年期の間は、女性ホルモン量が大きく変化します。女性ホルモン量の変化によって、水分を過剰に排出しようと反応がおこるとむくみやすくなります。

 

 

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの野菜

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.pngむくみ解消セルフケア方法

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg