飲み過ぎ・食べ過ぎ対策にオススメのツボ!

12月は忘年会に参加される方も多いと思います。盛り上がりすぎて、
ついつい食べ過ぎたり飲み過
ぎたりしてしまいますよね。

 

そんな疲れた胃腸を整えるのに効果的なツボが『足三里(あしさんり)』です。

足三里ツボ.png

足三里は、足の疲れに効果的なツボとして有名ですが、疲れた胃腸を
整えたり便秘などにも効果的なツボなのです。


膝のお皿の外側から、人差し指から小指までを並べて小指が当たる
ところにツボがあります。


手指や、ペンなどの先の丸い物で軽く押すと、ツボがじんわりと刺激されて
胃腸の働きを整
えてくれますよ。


nomikai_salaryman.png

安眠のツボ押しで秋の夜長も寝不足知らず!?

夜なかなか眠りにくい方にオススメのツボは湧泉(ゆうせん)です。

安眠イラスト.png

湧泉は足の指を曲げたときに足裏の一番凹む場所にあります。

「目が冴えて寝れない」「足が冷えて寝れない」という方は、この

ツボを押すと血液や神経の流れが安定して安眠へ導きます。

 

普段から予防的にツボ押しをしておくと効果的です。指で押し

にくい場合は、竹踏みのようなものを使い、左右の痛みの差

がなくなるように踏んでいくといいですよ。

 

ツボ画像_湧泉.gif 

「寒さによる首肩こり」にオススメのツボ!!

3月とはいえまだまだ寒さを感じるこの季節。「自然に肩や背中に力が入ってしまう」
という方にオススメなのが、ふくらはぎにあるツボ「承山(しょうざん)」です。

承山.jpg

承山はアキレス腱から上に向かって、指で撫でるとスッと指が止まる部分にツボが
あります。このツボのある流れは、腰から首の方までつながっています。


このツボは、首や背中などの張りを緩める効果があります。さらにこのツボは腸
にもつながっていますので、便秘などにも効果的です。


ふくらはぎにあるツボなので、刺激することで足の疲れを取るのにもオススメです。
特に入浴時やお休み前に「1分間のじんわり押し」がオススメです♪

女性の健康・美容イメージ.jpg

「花粉症による鼻詰まり」にオススメのツボ!!

いよいよ春本番。ポカポカしてくると気持ちもほっこりしますよね♪しかし、春は花粉の
季節でもあります。「鼻詰まりでしゃべりにくい」「頭がボ〜っとする」「集中できない」
という方にオススメなのが、頭にあるツボ「会(しんえ)」です。
?会.png

会は、鼻筋を中心として髪の毛の生え際から後頭部に向けて、小指から人差し指
まで順番に並べたときに、人差し指の第2関節が当たるところにあるツボです。

 

視界を明るくするはたらきもありますので、花粉症による目のかゆみにもオススメです。
症状を感じたときに「1分間のじんわり押し」をしてください。鼻がす〜〜っとしますよ☆☆☆

 

スッとするイメージ.jpg

「顔の代謝をUPさせてむくみ解消!小顔効果☆」

少しずつ気温も上がってきましたが、もうすぐジメジメ梅雨の季節が始まります。梅雨時期
には湿度によって水分の代謝も滞りやすくなります。水分代謝が落ちると体がむくみやす
くなります。

 

顔も例外ではありません。顔がむくむと笑顔も作りにくくなります(>_<)そんな悩みを解消
するには、「四白(しはく)」というツボです。瞳の真下の凹んでいるところから1cmくらい下
にツボがあります。

四白.png

押さえるとズーンと響く感じがするはずです。このツボは、お顔の血流を促進させて筋肉を
ゆるめて、むくみ解消へ導くことで小顔効果が期待できます。1分間じんわり押さえてくださ
い。入浴時や寝る前がオススメです。

 

正しいスキンケアで潤いのある美しい肌を作りましょう。.jpg

「デスクワーク疲れでの肩こり」には足のツボ!!

新年度がスタートして1ヶ月が過ぎました。5月病という言葉があるように、4月から
5月は1ヶ月の疲れが体への負担としてじわりじわりと出てきやすい時期です。

 

「最近肩がこりすぎて痛い」「肩こりから頭痛がする」という方にオススメなツボが
「足臨泣(あしりきゅう)」です。

足臨泣.png

足の小指と薬指の付け根の前の少し凹んだ部分にツボがあります。グリグリ押す
とかなり痛いツボです。1分間じんわ〜り押さえてください。

 

肩コリや頭痛に効果的ですよ☆☆☆ちなみにこのツボ、血流を調整するはたらきも
ありますので、「血流が滞っている気がする」という方は、ぜひ押してみてくださいね。

 

女性の健康・美容イメージ.jpg

「梅雨時期のダルさやイライラを改善するツボ☆」

今年の梅雨は湿度だけでなく、気温の高さで「体がダルい」「何だかイライラする」という方も多いようです。

 

東洋医学的には、イライラやダルさはエネルギーの停滞も関係しています。

そんな、エネルギーの停滞を解消してこの時期のダルさやイライラをスッキリさせるためにオススメのツボが「大敦(だいとん)」です。

大敦.png

足の親指の爪の生え際(小指側)にあります。

ツボの大きさは1〜3mmくらいですので、手の指の腹を使ってじんわりと「押す+回す」ように刺激して下さい。

大敦の“敦”とは、エネルギーが停滞している状態を指し、ここを押すことで体力が回復してダルさやイライラを和らげます。

 

入浴時や寝る前に1分間じんわりと刺激すると効果的です。

伸び.jpg

冷房の冷えによる肩や首の痛みを和らげるツボ☆

首こり.jpg

夏本番になり、冷房の中にいることも増えていると思いますが、冷房や扇風機で体が冷やされると、

血液や神経の流れが悪くなり痛みやダルさなどを感じやすくなります。強張った肩や首や腕の痛み

を和らげるツボが「大敦(だいとん)」です。

少沢イラスト.png


手の小指の外側の爪の付け根にあります。ツボの大きさは1〜3mmくらいですので、指の腹を使

ってじんわりと「押す+回す」ように刺激して下さい。



このツボは、喉の腫れを抑える効果もありますので、夏風邪の引き始めで喉が腫れて痛い場合に

もオススメです。入浴時や寝る前に1分間じんわりと刺激すると効果的です。

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg