筋肉が原因の筋膜性腰痛とは?

腰痛の3大原因は筋肉、骨格、血流です 

このうち筋肉が主な原因となるものを筋膜性腰痛といいます。

 

筋膜性腰痛症の主な症状 

基本的に腰部に痛み重だるさがあり、足にしびれなど無く、整形外科で

背骨に異常が無い、内臓の病気も無い事が前提になります。 

  • 中腰でものを持ち上げたり急に立ち上がろうとした時に激痛が走る。
  • 前にかがんだだり長く座っていると時に痛む。
  • 寒いところで仕事をした時痛むなどが一般的な症状。
  • 朝顔を洗おうとしたときに立てなくなった。
  • 重く張ったようなだるい痛みが続く。

慢性化した場合は背中、お尻などに広がってゆき長期間痛みが続く事も多い。

  


急性腰痛症(筋膜性腰痛症) の「原因」

過度の運動や長時間同じ姿勢を続けていると、筋肉の疲労や

緊張が生じ、筋肉の中の血管が圧迫され血流が悪化します。

血液循環の滞りが生じますと、筋肉に老廃物などの痛みの

             素となる物質がたまりコリ(硬結)ができ、痛みが現れます。

 

このような状態で筋肉が運動を行えば、筋線維はすぐに傷つき再び

大きなコリ(硬結)ができ、痛みが起こります。

痛みが慢性的になり、筋肉の緊張がさらに強くなり、悪循環となります。

 

加齢や運動不足になると筋肉を使わなくなって衰えていき、

筋力そのものが低下します。

筋力の低下に伴い姿勢が悪くなり背骨の周りの筋肉に

トリガーポイントが発生しやすくなります。

 

またストレスが加わると自律神経の交感神経が緊張します。

交感神経が緊張すると血管が収縮してしまい、筋肉の血液循環が

悪化しコリ(硬結)がすぐに出来やすくなります。

 

これらの悪循環が原因となり筋・筋膜性腰痛が起こっていくのです。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

硬結の筋膜性腰痛には鍼灸治療が効果抜群です。

使用する鍼(はり)は、全て使い捨てのディスポーザブル鍼です。お一人お一人新しい鍼で治療いたしますので、衛生面も安心して治療を受けていただいています。

 

腰痛の鍼灸治療

 

腰痛と言うと腰や臀部、そして背中で痛みを感じるのですが、この腰部痛の多くは「関連痛」であることが多く、痛みを感じている所には原因がない事が多いのです。

 

腰痛がなかなか治らなくて困っている方が多いのは、医療機関や治療家の方の多くが、関連痛の理解がない為です。

 

筋肉だけが原因の腰痛には、患部の血流改善や筋弛緩などの効果が期待できる鍼灸治療が有効です。

 

また、骨盤のゆがみがあれば骨盤矯正と鍼灸の併用で改善へ導くことが効果的です。骨盤のゆがみ検査もおこないますので、安心してご相談下さい

 

治療の際には、痛みがある部分の治療だけでなく、体全体のゆがみや筋肉の状態をチェックして、痛みに繋がるポイントを特定して治療をおこない、なるべく短期間で元通りの生活に戻れるように全力でサポート致します。


当院では、適切な検査・分かりやすい説明・丁寧な治療だけでなく、セルフケアアドバイスもおこないます。そのままにしておくと、成人してからも体に負担となる症状もありますので、気になった場合はお早めにご相談下さい。

 

【通院を悩まれている方へ】

足の痛みが気になるから治療を受けてみたいけれど、「どんな先生がいるのか気になる」「どんな治療をされるのか心配」「高い治療費を請求されないか心配」といった不安や心配は多くの方がお持ちだと思います。


そんな不安や心配をスッキリ解消していただくために、ワンコイン初回お試しプランをご用意しました。


下記の《ご相談・ご予約ダイヤル》からお電話いただくか、オンライン予約からお申し込みいただいた方限定で、初回500円で治療を受けていただけます。

 

500円といっても、検査はしっかりとおこない、わかりやすい説明と丁寧な治療をお約束します。もちろん、お試し終了後に強引に通院を勧めたり、商品を売りつけたりすることは一切ありません。


気になる方はぜひ一度下記の電話番号またはオンライン予約フォームよりお申し込み下さい。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

骨格の椎間関節が原因の腰痛には、鍼灸治療が効果抜群です。

腰痛の3台原因は筋肉、骨格、血流です 

 

このうち骨格の椎間関節が主な原因となるものを腰椎椎間関節症(ファセットシンドローム)といいます。

 

椎間関節症の主な症状と原因

急性椎間関節症

 

椎間関節.jpg


一般には重いものを持ち上げたり急に体幹を捻ったりすることで、

関節包や勒帯が傷つきギックリ腰として発症することが多い。


椎間関節をつくる関節包や関節軟骨部には、多くの知覚神経が

あるため炎症性が起きると神経を刺激して腰の痛みを発生させ、

炎症が生じます。


何回も繰り返していると慢性的な椎間関節症へと移行していきます。 

慢性化した椎間関節症になると、痛みの防衛反応として腰部の

筋肉も緊張してしまいます。


筋肉の緊張が増すことで腰周辺の筋肉のダメージが強くなると、

筋膜性腰痛も併発することになります。



慢性椎間関節症

運動負荷の大きい椎間関節部では、加齢による変性がおこりやすくなります。

とくに、中・高年以上になると、関節の表面が変形していきます。

このような関節の変化が、慢性的な椎間関節症となります。

そのため、はっきりした誘因もないのに、ギックリ腰と同じような

急性腰痛を起こすことがあります。

それは、ギックリ腰が発症する前から、椎間関節部に慢性的な

関節症が存在していたためと考えられます。


放散痛2.jpg椎間関節部に病的変化があると、その

周囲の神経にも刺激を与えながら、末梢の

支配領域にまで痛みが放散していきます。


とくに、関節の中を通って殿部から大腿部に

分布している神経が悪影響を受けます。

そのため、椎間関節性腰痛では、腰痛とともに

足への痛みが生じることがあります。

                     たとえば、横図のようになります。


この痛みはともに筋肉にも過剰な緊張をもたらします。
こうして、骨盤から股関節、膝関節周辺にまで痛みが広がっていきます。


《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

椎間関節性腰痛には鍼灸治療が効果抜群です。

椎間関節性腰痛に対する治療方針

当院で使用する針は安心・安全のディスポーザブル(使い捨て)です。

biyou_img3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

使用する鍼(はり)は、全て使い捨てのディスポーザブル鍼です。

1本1本新しい鍼で治療致しますので、衛生面も

安心して治療を受けていただいています。

 

椎間関節性腰痛の治療

椎間関節症は、受診時には痛みが激しく、簡単な動作もできない

ケースが多くみられます。

 

椎間関節は老化等により変形や炎症を起こし、痛みを感じる

ようになります。

椎間関節は非常に豊富な痛覚神経があり関節症になることに

よって刺激され痛みを出しています。


tuikann.jpg

鍼灸治療は患部椎間関節を狙って針を打ち良く響かせることで

痛みを緩和して炎症を早期に改善します。

関節を刺激するのは難しいのですが上手く当たると非常によく効きます。


また、表層の筋肉も同時に刺激しますので筋膜性腰痛も

同時に治療することになり、総合的な腰痛治療といえます。

頑固な痛みや繰り返す腰痛には鍼灸治療がお勧めです。

 

 

又、腰椎の前弯を減らすことを目標に大腿四頭筋や腸腰筋の

ストレッチの指導、腸腰筋を緊張させない腹筋の強化、頭の

位置の矯正も含め当院では行っております。

 

上記は一部であり腰痛は原因が多岐に渡るため症例によって使う技術は変わります。

当院の治療は全身調節を行い椎間関節の痛みを和らげ、腰痛の早期改善を目指します。

期間と症状の強さ及び個人差がありますが、鍼灸治療は高い効果を期待できます。

当院では様々な原因から起こる腰痛の改善及び予防を目的としています。

 

        

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg