夜泣き、疳の虫、が良くなる!!小児針の効果って?

小児はりとして以下に掲げる症状に効果が高いことがよく知られています。


症状
  • 夜泣き
  • キーキー声を出す
  • 人に噛み付く
  • 便秘・下痢
  • 食欲不振
  • 熱を出したり咳をすることが多い
  • 夜尿症(おねしょ)
  • チック症
  • どもり
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 筋肉痛
  • 成長痛等

 

以上の症状は現代医学的には小児神経症の一種と考えられています。

小児はりは症状によって速効性があるものもありますので迷わずお気軽にご相談ください。

しかし重篤な疾病は(38℃以上の高熱、急性腹症・骨折・脱水症など)速やかに病院を受診してください。
小児はりは刺さないはり(接触鍼)がほとんどですが小学校高学年には刺すはりをすることもあります。

乳児の場合

赤ちゃんの場合、小児鍼を定期的に受けておりますと、症状の軽減だけではなく、身体に自然治癒力が付いてきますので、風邪を引きにくくなり、引いてもこじらせることが少なくなります。

また、夜鳴きなども少なくなり、睡眠も安定してきますので、食も安定してスムーズな成長に導く事ができます。

小児の場合

落ち着きがないお子さんの場合など、原因は性格的なものだけではないようで、おなかや身体のちょっとした不調で起きていることが少なくありません。

身体の不調をうまく説明できない事を、小児鍼で調整してあげると落ち着きを取り戻すことが多くあります。

定期的に治療を受けていますと、身体や精神の発育にも良いので、お勧めです。

( 乳幼児の子供は感覚器が未発達なため、思うように気持を表現できなかったり、周囲の環境の影響を受け些細なことでも不安になったりと、自律神経のコントロールが上手くできな事がよくあります。そうなると疳虫が起こりやすくなります。 )

学童期の場合

小学校に入りますと、社会的にも複雑になり周りへの緊張を内に溜め込んでしまうことも多くあります。

習い事なども重なってきますと、より多くのストレスを抱えてしまうことになります。

小児鍼にはリラックス効果もありますので、定期的に治療を受けることで、肩こり、腰痛などもなくなり、勉強などへの集中力がつきますので、学習効果も上がります。

 

 

体質改善を目的とした治療 
小児の虚弱体質、慢性的な下痢・便秘、夜尿症などが小児はり治療の適応となります。

また、子供に多いアレルギー疾患には、気管支喘息(きかんしぜんそく)、アトピー性皮膚炎、アレルギー性喉頭炎、アレルギー性鼻炎などがあります。

 

小児はり治療によって体質改善を図ることで、時間はかかりますが、症状の軽減が期待できます。

アレルギーの原因は、卵や牛乳など食物、ハウスダスト、ダニ、ペットの毛、タバコ、花粉などがあります。

これらがアレルゲンとなり、体が過剰反応を起こすことで、アレルギー性疾患を発症します。

アレルギー防止には、アレルゲンを除去し、生活環境を整えると供に、体質改善を図ることが重要です。

 

 

  
              痛くなく、よく効く!       辛い症状が無くなった!

当院の治療例をご紹介  

   症例バナー.jpg

 患者様の声をご紹介

   患者様声バナー.jpg

 

  オンライン.jpg muryousoudan.jpg

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg