腰痛、ぎっくり腰の治療

〜誰にでも起こるぎっくり腰〜

最近 30代〜40代の男性の間でぎっくり腰が多いのです。

 

日常生活の中で起こりえる原因として

1.□長時間同じ姿勢でパソコン作業に没頭する。

  長時間同じ姿勢は、背中・腰の筋肉が緊張して血行が悪くなり疲労を起こす

 

2.□片手に重いかばんを持って営業活動(歩きまわる)

  片方の筋肉や椎間板に負担をかけることになる

  疲労がたまると椎間板の柔軟性が失われぎっくり腰の原因となる

 

3.□休憩中はタバコにコーヒー、夜はビール!

  タバコは血流を悪くし筋肉のこりを招く、コーヒーを飲みすぎると

  カフェインが自律神経を刺激し筋肉が収縮してしまう、ビールなど冷たい飲み物は

  身体を冷やすので程ほどにしましょう。

 

もともとの痛みの元は?

マッサージしても痛みが続く場合は、椎間板症性の痛みであることが多い。

 治癒するのに少し時間がかかります。コルセットなども考えて見ましょう。

 自分自身でストレッチをしたり、1時間に1度は体操をするなども必要です。

 

マッサージで痛みが緩和する

 筋筋膜性の腰痛ですね。症状が改善したら休みの日には運動をしましょう。

 ウオーキングやストレッチをすることは腰痛を起こさないための基本です。

 

@こんな前兆はありませんか?

□夜中に痛みで目が覚める

□仰向けに寝るとつらい

□前かがみの姿勢がつらい

□血縁者がぎっくり腰になったことがある

 (もともと腰が弱い構造)

 

こんな前兆があるなら 早速 治療へGO!

 


 

30代男性。通り看板により来院

主訴:腰の痛み

発生機序: 荷物を持ち上げた時に強く痛める。

既往歴: 特になしだが、以前から数回にかけて腰部の

      痛みが有り今回強く痛くなる。


初検:

腰部回旋時に痛み右に強くありました。熱感や痺れは見られなかったです。

右腰部仙腸関節付近と腰椎4番目5番目に筋硬結が見られ

それらの原因によりバランスの崩れ及び動きの制限がかかり負担が強くなり

今回の怪我が発症したと考えられます。

 

治療計画:

全身の血流を良くしながら、バランスを整えました。

右中臀筋腰部起立筋と骨盤矯正を中心に指圧治療を行ないました。

施術前後の動きを比べてみますと上記の動作時の痛みは減少していて、

身体全体的に温かくなりました。

腰部の痛みがありましたが、筋肉疲労の蓄積により負担も強かった為に

全身治療する必要がありました。

低周波治療器で筋肉を刺激してメドマー療法で下肢の血流も良くしました。

最後に腰部おわん灸 10分間行いました。

10分間ゆっくり温めることにより表面だけでなく、

深部まで温める事ができより良い治療効果が

出ましたので皆さん1度お試しください。

 


 

40代女性 HPキ−ワード(骨盤矯正)にて来院

主訴:腰痛、骨盤の歪み、眼精疲労、下肢の冷え症、むくみ

初検:

産後3ヶ月にて来院。特に出産をしてしばらくは症状がなかったが、

最近になり腰部の痛みが強く寝返り困難で立ち上がる時に

何か物につかまらないと立ち上がれない状態でした。

下肢の倦怠感(大腿部前面)が強く、常にだるい感じがあります。

眼精の疲労も強く寝つききも悪い日が続きました。


治療計画:

 産後による骨盤の開きも強く診られて、バランスの崩れも右に出ていました。

3000gを超える赤ちゃんを出産された為身体に負荷がかかるのは当然の事と思います。

骨盤による身体のバランスが崩れて血流が悪くなり下肢(大腿部前面)に

倦怠感 ・だるさが出たと考えられます。

トータル的な身体の疲れからも眼精疲労に繋がっていると思います。

 

治療内容:

腰部骨盤矯正と臀部の筋肉を中心とする手技を行い、

肩部の硬さから眼精疲労も強かった為 血流を良くする手技を行いました。

上記治療後に大腿部前面を手掌で行いましたら、全身血流がよくなり身体も軽くなり、

寝返り時痛の動作も軽減しました。

メドマー療法による下肢血流を良くする機械と低周波治療器で筋肉を刺激しました。

腰部におわん灸10分深部まで温めて

骨盤矯正器で骨盤と周辺の筋肉を矯正して終わりました。

 

まとめ:

最近産後による体質変化による体調不良を訴える人が多いようですが、

原因はさまざまではありますが、骨盤の開きによる場合であれば骨盤ベルトだけで

骨盤を締めれば大丈夫と思いがちですが、

それだけでは身体は良くなりにくいと思います。

 

しっかりとバランスを整えたうえで全身の血流を良くする事が産後ケアに必要です。

体温が上がればホルモンのバランスが良くなり体調UPに繋がります。

 

育児も大変ですが身体のケアと併用して行うことを進めます。

上記の患者様は治療後は身体の辛い所も減り育児もはかどると思います。

週2回来院すれば少しずつですが体調も安定します。

 


 

35歳 男性 通り看板にて来院

主訴:腰痛 

発生機序:1週間前に急に体勢を変えた時に痛める。

既往歴:坐骨神経痛、腰部の椎間板ヘルニア

初検:来院時から歩行時に痛みと寝返りも困難の状態です。

右手を腰に押さえながらの来院でした。身体全体に硬さは感じられましたが、

特に右臀部(中臀筋)の硬さが目立ち今回の怪我に繋がりました。

腰の痛みをかばい背中〜肩甲骨の硬さも強くなってました。


治療計画:

骨盤周辺の筋肉の硬さもありましたので、骨盤療法と股関節の動きを良くするように

ストレッチなどの運動もしながら柔軟性を取るようにします。

臀部の筋肉の手技も入念に行います。

 

背中の緊張もありますので肩甲骨周辺の手技も行いました。

背中の辛さは腰部の痛みをかばい姿勢が悪くなった為に発症したと考えられます。

最後に上記痛みの場所にお灸をして血流を良くしました。

 

来院時より動作痛が軽減して動きやすくなりました。

痛みが完全に消失したわけではないので、適度に運動(ストレッチ)入浴を指導しました。

上記患者さんは現在も治療中ですが、

2回目の来院時は初検時より痛みは軽減していましたが、

寝返りなどの動作痛が著明にありました。

治療後におわん灸10分間行いましたら痛みはかなり減少しました

腰の痛み・背中の痛み・冷え性におわん灸治療を1度体験してください

 


 

30代 女性

HP:キーワード(骨盤矯正)にて来院

主訴:骨盤矯正によるダイエット希望

初検:特に身体の痛みはなく体質改善の為の骨盤矯正希望でした。

身体のバランスと骨盤周辺の動きを確認しましたら、

右の骨盤が動き悪く筋肉も左に比べて右が細く硬くなっていました。

日常生活の中で身体の使い方が偏りこのような現象が起こったと考えられます。

ダイエットで必要な事は身体の代謝を上げる事です。

代謝を上げる事によりエネルギーを燃焼しやすくしますので効率良くダイエットができます。

 

治療計画:

骨盤矯正で身体のバランスを整えて右半身の筋肉の硬さを取るように

手技治療とストッレチを入念に行ないました。

メドマー療法で下肢の血流とリンパの流れを良くしました。

おへその上にホットストーンで温めて胃腸の動きを良くしました。

骨盤矯正機(プリムアップ)で臀部筋肉と骨盤の矯正してブルブル運動マシーンで

身体全体の運動をして血流を良くして終了です。

 

治療経過:

約2ヵ月半の期間で週2〜3回の来院で、体重が3s減量に成功しました!!

上記患者様は様々な努力をしていました。

食事制限やプロテイン・Wiiによる運動・断食・など行ないましたが

結局どれも続く事はなかったそうです。

食べたいときに規則正しくご飯を食べて、おやつも食べたい時に食べて

朝のウォーキングを続けた結果が出たと思います。

骨盤矯正による治療だけではダイエットは難しいです。

体質改善と日々の日常生活の意識改革が必要と考えました。

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫治療できます。

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

オンライン.jpg       muryousoudan.jpg

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

戸田先生の症例報告(急性頚部痛・寝違え)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例1 寝違えて を痛めた・・・《急性頚部痛・寝違え》

 

   30代女性:OL      

   原因:朝起き上がろうとして首を持ち上げた時に急に痛くなった

   痛む場所:首(特に右側)〜肩、腕、指先にかけてだるさと痛み

 

    《問診》

     後ろを振り返ったり首を横に倒したときに痛みが強くいとのことでした。

     じっとしていれば痛くないとのことでした。


    《徒手検査》

     まず座った状態で、頚部の稼動範囲の確認を行いました。痛みのために動き

     はかなり制限されていました。

     急激に筋肉が引き伸ばされた為に少し炎症もみられました。  

 

   《施術》 13480314401023.jpg

     まず、炎症を抑えるためにアイシング処置をおこないました。

     そして痛みを早期に緩和させる為に経穴(ツボ)を用いた「鍼灸治療」

     行いました

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            「天柱」(テンチュウ)          「風池」(フウチ)

            「百会」(ヒャクエ)           「完骨」(カンコツ)

     

上記の経穴を刺激して施術しました。

     ツボの刺激には管鍼法という特殊な方法を用います。

     施術後、痛みは軽くなったとの事でしたが、まだ完全に痛みが取れていない

     との事でしたので、次に頸椎の調整をしました。


     そしてもう一度首を動かしていただいたところ、痛みがかなり楽になったとの事でした。

     これは首の関節が動きづらくなっており構造的に腕まで影響を及ぼす痛みを出してしている為

     的確に悪いポイントを改善すると、腕全体に良い影響を及ぼす為です。

 

     しかし、完全に痛みは無くなっておらず、患部周辺に元々あったコリが残っていましたので、

     週に3日は来院するようお願いしました。

 

 

 《生活上の留意点》

 

     施術後は患部にあった炎症もなくなっていましたので、入浴は普通にして

     いただいてかまわない旨お伝えしました。

 

 

     患部の触診により、痛めた筋肉は「肩甲挙筋」という首から肩甲骨にかけて

     付いている筋肉の損傷であると判断しました。

 

                       痛くなく、よく効く!       辛い症状が無くなった!

  当院の治療例をご紹介      

   症例バナー.jpg

   患者様の声をご紹介

   患者様声バナー.jpg

 

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

戸田先生の症例報告(急性股関節痛・股関節捻挫)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例2 右股関節を痛めた・・・《急性股関節痛・股関節捻挫》 

 

   20代男性:会社員      

   原因:立って作業中に急に痛みが出た。歩くのも痛む。

   痛む場所:右股関節)

 

    《問診》

     寝返り動作や歩いているときに痛みが出るとのことでした

     じっとしていれば痛くないとのことでした。

     痛む場所を押しても痛みはないとのことでした。 

    《徒手検査》

     まずあお向けの状態で、股関節の可動範囲の確認を行いました。

     「パトリックテスト」という股関節の異常の有無を確認する検査を行いました。

     幸い痛みや可動域の制限はなく、陰性と判断しました。それ以外に股関節を

     曲げたり閉じたり色々な方向に動かして痛みや可動域の制限を見ましたが、

     明確な痛みや制限はありませんでした。

     次に股関節以外の原因を探る為に両膝を立ててもらい左右に振ってもらい

     した。このとき、左に両膝を振ってもらった時に右股関節付近に痛みが出たと

     のことでした。このことから、右の大腿筋膜張筋の過度の緊張による痛みであ

     ると判断しました。    

     また、触診の結果、炎症や筋肉の断裂(肉離れ)はみられませんでした

 

   《施術》 

     脈診により、筋肉の疲労と右後方への重心の傾きがみられました。

     特に重心の傾きによる影響が大きいと思い、それらを解消するために

     「鍼灸治療」を行いました。 

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            「大巨(右)」(ダイコ)         「陽陵泉」(ヨウリョウセン)

            「百会(後)」(ヒャクエ)        「太衝」(タイショウ)

     用いました。

     上記の経穴を刺激して施術しました。

     今回は、この4つのツボで筋肉の緊張を緩和し、重心バランスの補正を

     行いました。

     施術後、もう一度両膝を立てて動いていただきましたが痛みは全くない

     とのことでした念のために起き上がっていただきましたが、痛みはなく

     なっていると言われました。

     本人もかなり驚いていましたが、痛みが取れて何よりです。 

 

  《生活上の留意点》

 

     施術後は普通に歩けていましたので大丈夫そうでしたが、

     長時間同じ姿勢をとり続けると負担がかかり痛みが再発する恐れもありま

     すので、適度にストレッチや体操等で体を動かすよう指導しました。

 

     それとこの時期は冷房等の冷えにより筋肉が硬くなることもありますので

     睡眠中の空調にも気をつけるようアドバイスしました


        

     痛くなく、よく効く!       辛い症状が無くなった!

  当院の治療例をご紹介      

   症例バナー.jpg

   患者様の声をご紹介

   患者様声バナー.jpg

 

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

戸田先生の症例報告(顎関節症)(泉州 整骨院 顎関節炎)

戸田先生の症例報告(顎関節症)(泉州 整骨院 顎関節炎)

症例3 口を開けると顎が痛む!・・・《顎関節症・顎の歪み》

20代  女性 会社員(事務)

【症状】

   「口を開けるとあごが痛むようになった。特に思い当たる原因は無く

    1ヶ月くらい前から症状が出だして今が一番痛い。」とのことです。

【問診】

   口を開けてもらうと、「パキンッ」と音がして痛みを訴えられました。

口を開け閉めしてもらうとあごの関節部分で動きに合わせていびつに動いていました。

周辺の感覚は正常でしたが、あごの左右の筋肉に違いがありました。

 

 これによりあごの関節の角度がおかしくなり片方の関節に

引っかかりやすくなる事で痛みが出るようになっていました。

この症状は「がく関節症」や「がく内障」といわれるものです。

幸い炎症は起きていませんでしたので、関節の安定性を高めて

硬くなっている筋肉を緩めていくことで症状が改善すると説明しました。

 

顎関節.jpg 左の図のようにあごの関節は関節円板(カンセツエンバン)という

軟骨のクッションがあります。

あごの痛みが出だすと、この関節部分に負担がかかり

痛みが出だします。

また、あごの関節の前に咬筋(コウキン)という噛み合せの時に

大事な筋肉の張り方が左右で違っていました。

 

 

  顎二腹筋.jpg

 

 また、左の図にある顎二腹筋(ガクニフクキン)という筋肉も

かなり硬くなっていて、下あごを引っ張るようになっていました。

あごの症状は多く、筋肉が作用する場合がよくあります。

 

 中には関節そのものが損傷してしまう場合がありますが、

関節を酷く損傷してしまうと口腔外科で手術しなければならなくなる場合もありますので、

早期に治療していく必要があります。

 

顎関節症 分類 new.jpg あごの痛みが出た場合、あごの形がどうなっているかで

関連する筋肉や関節への負担のかかり具合が変わります。

 

 この患者様は、左の図の右下にあるかみ合わせは平行だが

下あごが後に下がった状態になっていました。

正面から見ると少しあごのラインがシャープに見えます。

 ago.jpg

【治療】

 硬くなっている筋肉は手技療法で緩めていきました。

痛みや違和感などに対しては、鍼灸治療による自己治癒力の活性化により、

症状の緩和を図りました。さらに、あごの関節角度も調整し、

下あごが正しい位置に戻るように調整しました。

 

 

【処置】

 あごの関節への負担を軽くする為に、関連する筋肉に鍼灸治療を施して緊張のバランスを

筋肉をサポートし、痛みの改善に関係するツボに皮内針という道具を使って

持続的に自己治癒力を活性化し、症状を緩和できるようにしました。

 

【治療後】

 初回治療後は、まだ少し痛みと動かしにくさはありましたが、

あごに関係する筋肉はすごく楽になったようです。

その後、翌日にも治療をし、全開まで口を開けることが出来ました。

更に翌日には口を開けた時にあごに出る音が出なくなり、

治療4回目には普通に動かせるようになりました。

 

 食事をしても、笑っても、大きい声を出しても何とも無かったようです。

とても喜ばれていました。軽く済んでよかったですね。

今後も痛みや違和感が出ないように定期的にケアしてきましょうね

 

 

 

  症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

戸田先生の症例報告(筋膜性腰痛・腰痛)

 椅子から立ち上がったときに腰に痛みが・・・《筋膜性腰痛・腰痛》

   50代 男性   会社員(デスクワーク)

【症状】

立ち上がろうとして急に痛みが出て、それ以降動き始めに腰の痛みを伴うようになった。

特に前後に腰を動かす時に痛みが強い。とのこと。

【問診】

すぐに総合病院の整形外科にて診察を受けたが、レントゲンでは骨の異常は見られず

神経にさわっているかどうかも分からず、「様子を見ましょう」とシップ等を処方されたのみ

 

問診時に私が徒手検査をおこなったところ、神経の異常は見られず、

筋肉の異常が見られました。特に負担のかかっていた筋肉は骨盤についている

腸腰筋(チョウヨウキン)という筋肉でした。腸腰筋.jpg

 

 右の図の赤い部分が腸腰筋という筋肉で、骨盤の姿勢を保ったり、

股関節を曲げる作用のある大事な筋肉です。

患者男性は、この筋肉が硬くなり自然に伸び縮みできなくなっていたのこと

この筋肉の力が弱くなっていたことで、姿勢の維持ができなくなり

骨盤も歪んだ為に痛みが強く出ていました。

 

 

 13469191946573.jpg

【治療】

 硬くなっている筋肉は手技療法で緩めていきました。

痛みに対して鍼灸治療によるツボ刺激で自己治癒力を活性化し、

痛みをとる方法を用いました。

 更に骨盤のゆがみも矯正し、自然にバランスのとれた状態に戻しました。

 

【処置】

 痛みを早期に回復させるために、キネシオテーピングによる

筋肉サポートを行い、ツボには皮内針という道具を用いて持続的に

自己治癒力を活性化できるようにしました。

 

【治療後】

 治療後には来院時の痛みはかなり緩和されたとのことでした。

実際に動きを見てもスムーズさが出ていました。

ただ、以前より腰に負担がかかっていたようでしたので

筋肉の芯の部分に硬さが残っていました。

これは継続的に治療して、緩めていく必要があります。

 

 1週間後に来院されましたが、かなり症状は楽になったとのことでした。

ご本人も、病院でわからなかったものが分かってよかったと喜ばれていました

 

 今後もしっかりと治療して、再発予防をしていきましょう

 

 

 

 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

戸田先生の症例報告(椎間板ヘルニア・坐骨神経痛)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例5 腰部椎間板ヘルニアの症状で・・・《椎間板ヘルニア・坐骨神経痛》

腰の椎間板ヘルニアの治療例についてご紹介します。

椎間板ヘルニアの治療は

整形外科での保存的治療(牽引治療や電気治療、温熱治療など)や

手術しか治療法がないわけではありません。

中には、ヘルニア=手術というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、

ヘルニアで手術が必要なものは、ヘルニア全体の約10%ほどしかありません。

 

 つまりは、ほとんどが保存的な、手術をしないで治療することが可能なのです。そ

んな、手術をしないでヘルニアの症状(坐骨神経の圧迫による足のしびれやだるさ、

重さ、筋力低下、腰やお尻の痛みなど)が驚異的に改善した症例をご紹介します。

 椎間板ヘルニア2.gif坐骨神経.jpg

 【患者様情報】

  30代男性  建設業  症状:腰の痛み(じっとしていても動いても痛く、仰向けでも痛い)、

足の痛みやしびれなど腰椎椎間板ヘルニアでみられる症状。

歩く時も痛みやしびれを伴う。靴下をはく動作が痛い。

 

 【問診・徒手検査】

  以前から腰痛がありヘルニアと診断されていたが、きつい痛みが出ても治っていたので

あまり積極的に治療はしていなかったが、

先日重たいものを中腰で持ち上げた時に腰に強い痛みが出て、動けなくなった。

 

 椎間板ヘルニアの診断を整形外科で受けたのがかなり前とのことでしたので、

徒手検査を行い椎間板ヘルニアかどうかの鑑別をすることとしました。

椎間板ヘルニアの鑑別に重要な徒手検査としては、

「SLRテスト」「WLRテスト」「FNSテスト」をまず行います。

SLR.jpgFNS.jpg

 これらの検査で陽性と判断されれば続いて「ラセーグテスト」「ボウストリングテスト」を行い、

陽性と判断されれば「腰椎椎間板ヘルニア」と鑑別します。

今回はすべての検査において陽性と判断されましたので、

「腰椎椎間板ヘルニア」が疑わしいと説明しました。

 

【治療・処置】

  今回の腰痛は、ぎっくり腰ではなく腰椎椎間板ヘルニアによるものですので、

筋肉の炎症はありません。

神経の症状を抑えていく必要がありますので、ホットパックによる温熱療法で

症状の大元である腰とお尻を温めていきました。

神経は温めることで興奮を抑えることができますので、しびれなどの症状には効果的です。

 

 続いて、痛みやしびれなどの症状に対処するため「鍼灸治療」を行いました。

まず脈診や舌診で外からは見えない体の状態を確認しました。

その後今回の症状に効果的なツボを用いて治療しました。

 治療後にもう一度徒手検査をしたところ、「WLRテスト」「FNSテスト」で陰性がでて、

「SLRテスト」でも疑陽性が出ました。

つまりは神経の症状が改善されたということです。

靴下をはく動作をしていただきましたが、しやすくなったとのことでした。

 

 処置として、腰の安定を図るためにキネシオテーピングを貼り、

腰の筋肉をサポートしました。

症状の改善を図るために、貼り続けることでツボを刺激する道具を対応するツボに貼りました。

このようにして、初回の治療・処置は終了しました。

 

【治療後】

 翌日も来院していただいたところ、動きやすかったので少し無理したところ

また痛くなったとのことでしたので、

初回と同じように「鍼灸治療」を行い症状の改善を図りました。

治療後は、治療前の症状は改善していました。

このように治療を続け、3回目には神経の症状がかなり減っていましたので、

腰やお尻の硬くなっている筋肉を緩める手技療法を追加しました。

 

 6回目には「仕事中や後に腰の疲れを感じる」くらいまで回復しました。そ

の後3〜4日に1回の割合で治療を継続し、1ヶ月経つ頃にはほぼ症状はなくなっていました。

仕事柄、腰のハリや疲れは出てしまいますが、

本人も体の変化に驚かれると同時に楽に動けるようになったことにかなり喜ばれていました。

 

 すべての腰椎椎間板ヘルニア患者さんが同じ回復ペースというわけではありませんが、

しっかりと治療を続けていけば必ず改善されます。悩まずにお気軽に治療のご相談や、

実際に治療をお受けいただければと思います。

 

 

 

  症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

手のしびれがある橈骨神経麻痺(そうこつしんけいまひ)(下垂手(かすいしゅ)とは?

症例1 朝起きると手首が上がらない・・・《下垂手・橈骨神経麻痺》 


17_下垂手.jpg

   30代男性:駅員      


   原因:朝起きると手のしびれと手首が上がらずコップも持

    てなくなっていた。


   痛む場所:手首(右側)

 

    《問診》

     手を体の下に轢いて寝て朝起きたら手首から肘付近

         までしびれ、手が垂れ下がったまま上に上がらなくな

         っていました。      

    《徒手検査》

     まず座った状態で、手首の可動範囲と皮膚感覚領域の確認をしました

     橈骨神経支配領域に軽度の感覚鈍麻と筋力の低下が見られ手首を上に

     曲げることはかなり制限されていました。

     橈骨神経の圧迫による虚血性の損傷であると判断しました。

13469191456941.jpg

      《施術》

     まず、血流改善の為に腕全体の手技治療を行いました

     そして神経の損傷を早期に回復させる為に経穴(ツボ)を用いた「鍼灸治療」

     行いました 

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            曲池」(キョクチ)               「手三里」(テサンリ)

            「合谷」(ゴウコク)               陽谿」(ヨウケイ)

     

     

         上記の経穴を用いました。

     ツボの刺激には置鍼法という方法を用います。

     治療後、少し感覚は戻った感じがするとの事でしたが、まだ麻痺が強く残っていました

 

     翌日、治療二回目に来院してもらうと感覚は大分改善され、手首の力も回復してきて

         いるようでした。

     その後一週間程度治療するとしびれも無くなり、コップも持てるようになり仕事にも

         復帰できたと喜んでいただきました。 

     鍼灸治療による刺激で神経の機能が回復したと考えています。 

 

   《生活上の留意点》

 

     日常生活でも冷やすと血流が悪くなり、神経の回復が遅れるので

     患部をサポーター等で温めて頂きました

     又、神経の働きを良くする為に手首を上げる運動を自宅で毎日行うように

     運動指導しました。

 

     神経の問題は回復に時間がかかるため焦らず取り組んで頂くようにお願いしました。

 

 

 

 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症例報告 (花粉症)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例6 止まらない鼻水、涙、くしゃみ ・・・《花粉症・アレルギー性鼻炎》 

 

原因:花粉

0代女性:主婦

      

《問診》

症状は30代になってから、毎年春になると、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを繰り返しておられたそうです。

売薬を服用することで症状は収まっていました。

しかし、ここ数年症状が徐々に悪化し、鼻水、くしゃみが一日中続くような感じになったということでした。

 

毎年2月から6月くらいにかけての症状が一番ひどく、鼻をかんでも鼻水が止まらず、鼻づまりから

頭痛も出てくるようで体を冷やしたり、冷たい風などに当たったりすると、余計にひどくなり、

目が痒く、涙が止まらなくなるので外に出たくないということでした。

 

睡眠不足や家事が忙しくて疲れたりすると、症状が悪化しやすい傾向にあるということでした。

 

 

《所見》

目の痒み、くしゃみ、水様の鼻水、鼻閉があり、鼻閉があると、夜間息苦しく眠れなくなる。
眠れなくなると体調が悪くなり、肩凝りや頭痛も出て全身症状が悪化。


花粉症を発症した5~6年前の事を詳しく問診すると
結婚して大阪市内より現住所に引っ越して来た頃に発症した。

花粉症の症状が悪化する環境を問診すると
温度差がある所、山林のそばを通る、よく晴れた日にきつく出るとのこと。

   

《施術》

     鍼灸治療が最も効果的と判断しましたので

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            

        頭部〜顔面にある 百会、神庭、迎香、印堂、風池、大椎

         背部にある      心愈、肩外愈

        腕部にある      合谷、曲池、孔最

                                 

         上記の経穴を刺激しました。

     ツボの刺激には針、お灸、皮内針を使い長時間刺激し続けられるようにしました。

     治療後、目のかゆみと頭痛はかなり改善され、鼻の通りも多少良くなったとの事

     でしたので、自宅でも皮内針を貼ったツボを刺激してもらうようにお願いしました。

 

     その後週2〜3回程度、鍼灸治療を続けてもらい1シーズン20回程度で症状は

     かなり改善されました。

     途中で過労や冷えから一時的に、症状が強く出た時期もありましたが

     最後は日常生活上ではほとんど気にならなくなったようです。

 

 

   《生活上の留意点》

   冷えが症状を悪化させるようでしたので普段は背中にホカロンを貼ってもらい

   また食事も体を冷やすものは食べないようにして、睡眠はしっかり取るように指導しました。

 

   2〜3年の間、早めに予防の鍼灸治療を受けて体質改善を目標に継続してもらう事になりました。 

   やはり「冷え」という根本にある体質を把握して、生活自体の改善をすることが、

   病気を治療する上ではとても大切な事だと思います。

 

 

 

  

 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症例報告 (眩暈)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例6 原因不明のふらつきと耳鳴り ・・・《眩暈・めまい》 

 

原因:頚椎の歪み・筋緊張
A307_047.jpg

40代女性:主婦

      

《問診》

症状は30代になって、販売職からコンピューターのコールセンター業務に

異動になってから仕事が終わるとフワフワ雲の上を歩いているような

ふらつきとキーンという高い音の耳鳴りが起こるようになったそうです。

 

 

《所見》

頭部、頸部〜肩、背部、までの筋肉の過緊張
頚椎の歪み(ストレートネック)


眩暈を発症した時の事を詳しく問診すると
長時間PC画面を見続けていると

首や肩が痛み伴い目がチカチカして頭痛も起こってくるとのことです。

慣れない業務を一から覚えるストレスと睡眠不足や家事が忙しくて疲れたりすると、

耳鳴りの症状が悪化しやすい傾向にあるということでした。



《施術》

     鍼灸治療が最も効果的と判断しましたので

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            

        頭部〜顔面にある 百会、上天柱太陽、、風池、聴宮、完骨、翳風

         背部にある      肩中愈、肩外愈

        腕部にある      合谷、外関小海

                                 

         上記の経穴を刺激しました。

     ツボの刺激には針、お灸、皮内針を使い長時間刺激し続けられるようにしました。

     又、手技治療により頚椎の湾曲を正常化する為のモビリゼーションを行いました。

     治療後、頭痛や吐き気、ふらつきがかなり改善され、耳鳴りも多少良くなったとの事

     でしたので、自宅でも皮内針を貼ったツボを刺激してもらうようにお願いしました。

 

     その後週2〜3回程度、鍼灸治療を続けてもらい1ヶ月程度で症状は

     ほぼ改善されました。

     現在は眩暈は全く出ておらず耳鳴りも日常生活上では気にならなくなったようです。

 

 

   《生活上の留意点》

   頸部の筋緊張を改善するために、お風呂で熱めのシャワーを首にあてながらのストレッチ指導と、

   普段から体を冷やすものは食べないようにして、睡眠はしっかり取るように指導しました。

 

   ストレスや睡眠不足で悪化しやすい様なので、しっかり睡眠を取り軽い運動で全身の

   血流を良くするように心がけてもらう様にしました。

   症状が改善した後も予防の鍼灸治療を週に1回は受けてもらい

   再発を防ぐように来院してもらう事になりました。 

   PC作業の疲労は取れにくい為に、蓄積していくと様々な場所に症状を出してきます。

   慢性化する前にしっかり治療するべきですね。

 

 

 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫治療できます。

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

オンライン.jpg       muryousoudan.jpg

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症例報告 (不眠・味覚障害)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例7 夜が眠れない、味がしない ・・・《不眠・味覚障害》 

 

原因:自律神経失調・筋緊張humin2.jpg

70代女性:主婦

 

《問診》

症状は、以前から肩から背中にかけて痛みがあり、夜も眠りが浅くすぐ目が覚める。

徐々に口の中が常に熱く渋く酸い味がするようになって、

何を食べても砂を食べている感覚で味が感じなくなりました。

気分的にも落ち込んでしまい家事等に取り組む意欲がなくなり病院ではうつと診断される。

 

 

 

《所見》

頸部〜肩、背部、の筋肉の過緊張
表情が乏しく、声が小さく姿勢が悪い。

 

肩や背中の痛みによるストレスや冷えで不眠を生み出し、自律神経が疲弊している状態。

自律神経失調の影響で不眠と気分の落ち込みが悪化、首と背中により強い痛みが発生し、姿勢の不均衡を生み、より首〜背中に負担をかける悪循環になっていました。

 

一人暮らしの為、食生活が偏って味覚障害は亜鉛、ビタミン群の不足も関係していると判断しました。

又、主治医から降圧剤、精神安定剤の変更があったということで吸収阻害も考えられました。


《施術》

     鍼灸治療が最も効果的と判断しましたので

     今回用いた経穴(ツボ)は、

 

        頭部〜顔面にある 百会、上天柱、、風池、地倉、下関迎香

         背部にある      肩中愈、肩外愈、脾愈、胃

        腕部にある      合谷、内関、神門

 

         上記の経穴を刺激しました。

     ツボの刺激には針、お灸、皮内針を使い長時間刺激し続けられるようにしました。

     又、手技治療により頭部のブヨブヨしたむくみを改善する為の施術を行いました。

     治療後、肩や背部の辛さは改善、体が軽くなったとの事でしたので、

     自宅でも皮内針を貼ったツボを刺激してもらうようにお願いしました。

 

     その後週2〜3回程度、鍼灸治療を続けてもらい8ヶ月程度で症状は

     ほぼ改善されました。

     現在は不眠は全く出ておらず味覚障害も消失して美味しく食事できているようです。

 

 

   《生活上の指導》

   頸部の筋緊張を改善するために、お風呂で熱めのシャワーを首にあてながらのストレッチ指導と、

   栄養表を渡し、普段から亜鉛を含む食べ物を意識して摂取するように指導しました。

    薬物による影響も考えられましたので、主治医に相談し薬を再考してもらいました。

 

   症状が改善した後も予防の鍼灸治療を週に1回は受けてもらい

   再発を防ぐように現在も来院しても週に1度は来院してもらっています。 

 

 

 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫治療できます。

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

オンライン.jpg       muryousoudan.jpg

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

手のしびれ泉州の鍼灸院症例報告(頸肩腕症候群)

手のしびれ泉州の鍼灸院症例報告

症例8  首から肩や腕が辛い・・・《頸肩腕症候群

 

   30代女性:OL      

keikenwan.gif

   原因:長時間のPC作業により発症

痛む場所:首(特に右側)〜肩、腕、指先に
        かけてだるさと痛みがある。

 

   

 《問診》

     首、肩がこって、頭を右に回すと右肩

     から右上腕にだるさ、痛みが走る。

     手を前に出す(PC作業)をしていると、

     右腕がしびれ、だるさを感じてつらくなる。

     ひどい時は、頭を上に(上方を見る)して右側へ向けるだけで症状で同じ姿勢でいられない。

     心配になり病院でレントゲン検査を受けましたが頚椎の変形は無いとの事でした。

   

   《徒手検査》

     まず座った状態で、頚部の稼動範囲の確認を行うと

     痛みの為にかなり辛そうにされていました。

     その後、原因部分を絞り込む為に各神経の締め付けられるテストを行いました。

     患部の触診により、痛めた筋肉は「斜角筋」という首から肋骨にかけて

     付いている筋肉の損傷であると判断しました。

     又、局所的な圧痛部を探り筋肉の問題点を絞り子で行きました。

     結果複数の場所で筋肉と神経が障害されている事が判明しました。  

 

   《施術》

     まず、異常を起こして固くなっている筋肉をほぐし神経を圧迫から解放し

     そして痛みを早期に緩和させる為に経穴(ツボ)を用いた「鍼灸治療」

     行いました

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            天柱」(テンチュウ)         「風池」(フウチ)

            「風府(フウフ)             「大椎」(ダイツイ)

            「肩」(ケングウ)           「天宗」(テンソウ)

            「風門」(フウモン)            「肺兪](ハイユ)

            「曲池」(キョクチ)            「合谷」(ゴウコク)

             用いました。

             ツボの刺激には管鍼法という特殊な方法を用います。

           

kennwan.jpg



    
頚の痛みは楽になりましたが腕へのだるさが
残ったと言われましたので頚を調整しました。    

そしてもう一度首を動かしていただいたところ

痛みがかなり楽になったとの事でした。

 

 

これは首の関節が動きづらくなっており神経的に腕まで影響を及ぼす痛みを出してしている為

的確に悪いポイントを改善すると、腕全体に良い影響を及ぼす為です。

しかし、完全に痛みは無くなっておらず、患部周辺に元々あったコリが残っていましたので、

週に3日は来院するようお願いしました。 

 

 

   《生活上の留意点》

    @ 肩こり予防体操などで身体を適度に動かす

    A 首や肩に負担をかけない姿勢を心がける

    B ストレスを溜めこまない

    C 首や肩の冷えに注意する

    D 長時間同じ姿勢を続けない

      以上の5項目を気をつけて生活してもらうよう指導しました。

 


 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労頸肩腕症候群

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

戸田先生の症例報告(高血圧)

症例8  頭痛、肩こり、フラフラする・・・《高血圧

 

   50代男性:パート      


 ketuatuj.jpg 

 原因:40代後半より発症心当たり無し。

 痛む場所:頭痛(後頭部)〜肩にかけてだるさと痛みがあり、眩暈と耳鳴りが起こる
        

  

 《問診》

      

   45歳までは標準だったが、4年位前よりたまに血圧が高くなってしまうようになった
   しかし、常に高い状態が続いている訳ではなかったのでそのままにしていた。


   昨年11月、旅行に行った旅館に血圧計があったので測ったら170-110mmhg
   そして12月初めの健康診断では138-95で再検査をした方がいいと言われ、

   病院で検査を受けた所、本体性高血圧と診断された。

 

   ストレスを受けやすい性格で職場の上司と人間関係で悩んでいる為に

   夕方になると首、肩のコリ感が強くなり、頭痛と耳鳴りを伴うフワフワした眩暈に襲われる。

   

   《徒手検査》

     肩と頚に非常に硬い筋肉の硬結が多数存在し、針金のような筋肉になっていました。

     ストレスが原因で自律神経のバランスが乱れている為、手足の指先が白く血液循環が

     悪くなっており、その結果血圧を押し上げている可能性が高いと考えられました。

     又、普段から脂肪分、塩分の多い食事で体重も最近増加傾向とのことです。


     頸部〜背部全体的な圧痛部を探り筋肉の問題点を治療してから

     自律神経を整える方針で治療することにしました。

 

   《施術》

     まず、異常を起こして固くなっている筋肉をほぐし神経を圧迫から解放し

     そして高い血圧を早期に下降させる為に経穴(ツボ)を用いた「鍼灸治療」

     行いました


     今回用いた経穴(ツボ)は、

            「人迎」(ジンゲイ)         「風池」(フウチ)

            「三里(サンリ)         「三陰交(サンインコウ)

            「曲池」(キョクチ)         「内関」(ナイカン)

     用いました。 ツボの刺激には電気針という特殊な方法を用います。

           

人迎洞刺は即効性があり、一時的に「反射性」に血圧が下げる事に成功しました。

images34.jpg

その後、頚を中心にして施術し手足のツボに電気針を使い刺激しました。

治療直後から耳鳴りとふらつきは無くなり、頭の中がスッキリしたようでした。    

これは「人迎」の深部は「頸動脈洞」(「圧受容器」といって、
血管の圧力を感知するセンサーがある処)があります。


そこを流れる血液の変化により、
反射的に血圧降下を引き起こす事で、
血圧を調整しています。

「人迎」に10〜15mm刺針すると、高血圧」や「喘息」に著効があります。

その後に手足の末端に近い場所を刺激することで血管を開き血圧を下げることができたのです。

しかし、血圧が安定化するには継続した治療が必要になるので、週に3日は来院するようお願いしました。 

 

 

   《生活上の留意点》

高血圧症は生活習慣病の代表と言われ、高血圧症の予防策は生活習慣を改善する努力が大切です。

以下のようなことに注意して生活をすることと、中年を過ぎた人は血圧を測定する習慣づけする事が大切です。

 

  1. 肥満の防止
  2. 減塩食の摂取
  3. カリウムの多い野菜をとる
  4. カルシウムやマグネシウムをとる
  5. 高脂食を減らす
  6. 禁煙する
  7. 週3回30〜45分/1回の運動を定期的に行う

    以上の5項目を気をつけて生活してもらうよう指導しました。

 


 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労頸肩腕症候群

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

戸田先生の症例報告(眼精疲労)

症例9  目が痛い、ぼやける、頭痛・・・《眼精疲労

 

40代女性

職業:事務作業

 

主訴

仕事が終わると目の奥が痛い、いつもの頭痛症状とは違う。

作業中に目をつむりたくなる。目が乾燥する。視力が悪くなった。


原因

仕事(PC作業)による眼精疲労

痛む場所:目、頭痛(後頭部)、肩〜背中かけて、コリと痛みがある

        


 

問診

 1日中パソコンを操作する職業柄、慢性的な首コリ・肩こりがあり、

 後頭部から頭の付け根、首の後、肩・背中のあたりまで、辛さを感じます。

 「目の見え加減はPC作業していると「徐々にぼやけて来て、充血し痛くなってくる」との事。
 
  

 下を向く(前屈)と、首の後が突っ張り感があり顎周辺にまで嫌な感じ。
 左右の振り向き(回旋)、横倒し(側屈)では、首に違和感があります。 

 近視とドライアイもあるので眼科には定期的に行っている

 

徒手検査


後頭部の奥深くにトリガーポイントが多数存在し、それが症状の原因であると考えました。

koutou.jpg

後頭下筋群は体幹の運動の役割は少なく、姿勢保持としての機能が主です。


後頭下筋はC1〜C3神経根を通って脊髄から延髄の「前庭神経核」と呼ばれる姿勢を
保つ部分へ刺激を送り、頭位の変位を感知するセンサーとしての役割があります。

この部分にトリガーポイントがあると、眼精疲労、眩暈、耳鳴りなど様々な症状を引き起こします。


頸部〜背部全体的な圧痛部を探り筋肉のトリガーポイントを治療してから

 

ストレッチで筋肉を伸ばす方針で治療することにしました。

 

施術

まず、異常を起こして固くなっている筋肉を手技治療でほぐし神経を圧迫から解放し

そして深く小さい頸部の深部筋(後頭下筋群)にあるトリガーポイントに「鍼灸治療」行いました

 

 

 

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            亜門」(アモン)         「風池」(フウチ)

            「天柱(テンチュウ)      「完骨(カンコツ)

            「肩外兪」(ケンガイユ)    「肩井」(ケンセイ)

     用いました。 ツボの刺激には電気針という特殊な方法を用います。

           

トリガーポイント治療は即効性があり、治療後すぐ目の前が明るくなったと言って頂けました。

images34.jpg

その後、頚を中心にしてストレッチを行い縮んだ筋肉を伸ばして頚の動きを良くする
モビリゼーションを行いました。

数回治療を受けていただくと充血や頭痛は無くなり、仕事も問題なく出来るようになったようででした。    

 

しかし、仕事が原因と思われますので、週に1回は来院するようお願いしました。 

 

 

 

  《生活上の留意点》

眼精疲労は職業などの習慣的に疲労を重ねる事で症状が悪化するので予防策は生活習慣を改善する努力が大切です。

以下のようなことに注意して生活の中に習慣づけする事が大切です。

 

  1. PCやTVを長時間見ない
  2. 目を使った後は軽くアイシングする
  3. 寝る前にホットタオル等で温める
  4. 睡眠をしっかり取る
  5. ストレスをためない
  6. 禁煙する
  7. 週3回30〜45分/1回の運動を定期的に行う

    以上の5項目を気をつけて生活してもらうよう指導しました。

 


 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労頸肩腕症候群

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

戸田先生の症例報告(膝痛)

 症例10  膝が痛い、力が入らない・・・《変形性膝関節症

 

60代女性

職業:清掃員

 

主訴

朝起きて動き始め左膝の内側からお皿の周りにかけて痛い、階段の上り下りが辛い。

正座しようとすると左膝の後ろ側が痛くて長時間曲げていられない。


原因

仕事で階段の上り下りが多く、水の入ったバケツ等、重量物を持ち運ぶので

膝に負担がかかったと思う

 

問診

以前から膝の痛みはあったが温めると楽になっていた。

2ヶ月ほど前に仕事で作業中に膝を軽く捻った感じがした、その後冷えると痛みが強く感じる。

整形外科を受診してレントゲン検査を受けた時に

(ちょっと変形してますね、もう年だからね)と言われた。

 

徒手検査

膝の関節の状態を判断する為に、数種類の徒手検査を行ないました。
腫れや発赤は少しありましたが、思ったほど関節内に水は溜まってはいませんでした。
膝周りの筋肉を触診すると前後の筋肉の中にトリガーポイントが複数存在していました

この部分にトリガーポイントがあると、運動痛、自発痛、引きつり感など様々な症状を引き起こします。


膝周辺の筋肉を探りトリガーポイントを鍼灸治療してから

 

ストレッチで緊張している筋肉を伸ばす方針で治療することにしました。

 

施術

まず、異常を起こして固くなっている筋肉を手技治療でほぐし神経を圧迫から解放し

そして膝周りの筋(四頭筋、二頭筋)にあるトリガーポイントに「鍼灸治療」行いました

 

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            「血海」(ケッカイ)        「膝眼」(シツガン)

            「梁丘(リョウキュウ)      「鶴頂(カクチョウ)

            「曲泉」(キョクセン)   

     用いました。 ツボの刺激には電気針という特殊な方法を用います。

 

膝.jpg

           

トリガーポイント治療は即効性があり、治療後すぐ正座をしても痛みが無くなったとの事


その後、膝を中心にしてストレッチを行い縮んだ筋肉を伸ばしてお皿と膝の関節を動きを良くする
モビリゼーションを行いました。

週2回治療を受けていただくと朝の痛みは無くなり、階段の登り降りが問題なく出来るようになったとの事でした。    

 

しかし、仕事が原因と思われますので、週に1回は来院するようお願いしました。 

 

 

 

  《生活上の留意点》

変形性膝関節症は筋力低下、職業などの習慣的に疲労を重ねる事で症状が悪化するので予防策は生活習慣を改善する努力が大切です。

以下のようなことに注意して生活の中に習慣づけする事が大切です。

 

  1. 膝を冷やさない
  2. 正座をさける
  3. 体重のコントロールをする
  4. 洋式便所を使う
  5. 階段は手すりを使う
  6. 膝周りの筋力を鍛える
  7. 痛い時は杖を使う

    以上の7項目を気をつけて生活してもらうよう指導しました。

 


 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労頸肩腕症候群

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

戸田先生の症例報告(美顔針)

症例12 口元のシワがきになる・・・《美顔鍼・ほうれい線》

 

   60代女性:主婦      

   原因:加齢とケア不足による

 

    《問診》

     本人は年齢によるものである程度は仕方がないと思うが

     孫の結婚式が近いので少しでも良い顔にして欲しい

     特にほうれい線と眉の間のシワが気になる。

   

   《施術》

     まず、全体的にツボを刺激しながらのリフトアップ手技を行ないました。

     そしてほうれい線を中心としたシワの深い部分に美顔鍼を行い

     表皮の循環を良くし表情をつくる筋肉を刺激して張りを出していきました。

   

     photo_image9.jpg

     ツボの刺激には美顔鍼専用の細い針を用います。

     施術後、ほうれい線がスッキリしたとの感想を頂きました。

     継続して治療を続けてもらうことで効果は高くなので


     回数券を購入してもらい週2回を目安に来院していただいています。

     徐々にシワは薄くなってきて、お化粧の乗りも良くなってきたとの事です。

 

 

                       痛くなく、よく効く!       辛い症状が無くなった!

  当院の治療例をご紹介      

   症例バナー.jpg

   患者様の声をご紹介

   患者様声バナー.jpg

 

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg