注射や点滴は早く風邪が治るわけではない!?

風邪をひいたときに注射や点滴をして身体が楽になった経験はありませんか?

身体が楽になって元気に感じるのは心理的な効果がプラスされているだけで、

即効的な効果はありません。


点滴に含まれている栄養は、100〜200kcal程度(ごはん一膳と同じ)のエネルギー

なので、栄養もほとんどないのです。

特に効果のない薬を「点滴をしたからもう安心だ!」と効果がある薬と思い込んで

服用した場合、体に効果があらわれるプラシーボ効果という現象なのです。

 

もちろん、、嘔吐や下痢で脱水症状に陥っているときや、食欲がなくて栄養を摂取できない

とき、細菌感染での抗生物質など必要なときは、点滴は非常に効果的です。

点滴液には、食事から摂ることのできないビタミンBとビタミンCの栄養素を補うことができます。


点滴を受ける際に、体質によっては点滴液に含まれているビタミン類などが原因で

アレルギーを引き起こすケースもあります。

心配な方は、点滴を受ける前にドクターに相談しましょう。


発熱しているときなどは、体温よりも点滴の温度が低いため、わずかな冷却効果が

みられる場合もあります

しかし、熱の改善にはならないので注意しておきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪の時に無理に食べると体の負担になる!?

風邪のときは栄養のあるものを食べて早く寝るのが一番! といいますね。

しかし、栄養のあるものは消化の悪いものが多いので、無理に食べると胃に負担がかかります。

特に、コーヒーや紅茶、コーラやソーダなどの炭酸、トウガラシやにんにくの香辛料の刺激物、

食物繊維の多い野菜は避けたほうがいいようです。


※水分補給をするときは、体を冷やす冷たいものや、利尿作用のあるコーヒーや紅茶などは控えましょう。

※アルコールは風邪薬の効きが悪くなる場合もあるので注意してください。卵酒や甘酒はいいです。

※香辛料の刺激が強いものや熱いものは、喉を傷めますのでご注意ください。 

※脂肪の多い肉は消化に悪く、脂肪分の多い乳製品も腸によくないので控えましょう。 

※糖分等の濃度が高い甘いものは、胃で停滞する時間が長いので胃の負担になります。

 

食べてから時間をおかず寝ると、胃の中に食べ物がたくさん残った状態になります。

胃の中に食べ物がある状態で寝ると、免疫力と眠りの質が下がり、風邪が悪化する原因になります。

ですが、食欲がある場合は、食べても構いません。

どうしても食欲がない時は、無理に食べずこまめに水分補給をして空腹のまま寝ましょう。


《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪の時に汗をかこうと厚着するのはNG!?

風邪を引いたとき、汗をかくと早く治ると思っていませんか?

汗をかく人が多いことから、そのように思われているようです。

しかし、風邪の症状が強いときに汗をかくのは非常に危険です。

 

熱が出ているときに無理やり汗をかいてしまうと、汗によって体温が下がり、さらに汗を

出そうとして体力を消耗してしまいます。

すると、かえって風邪の治りを遅らせてしまうのです。

 

風邪を引いた時は、身体の免疫機能が働き、発熱や咳、たんや寒気の風邪の諸症状が表れます。

特に高い熱が出た時は、悪寒で手足が冷たくなり顔色も悪くなってしまいます。

この時、身体は体温を上げて免疫を活性化し、身体からウィルスや細菌を追い出そうとしています。

 

熱を放散するためには薄着になり、湯たんぽを使って布団を掛けて十分暖める必要があります。

風邪が治る直前に汗をかくのは、熱を出す必要がなくなったから出るのです。

解熱剤を使った場合や熱が下がるときは汗をかきますが、無理に汗をかかせても熱が

下がるわけではありません。

また汗をかいたら、十分な水分補給、こまめな着替えを行いましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪をひいたら「首にネギを巻くといい」のは本当!?

昔から風邪を引いたら「首にネギを巻くといい」と聞いたことありませんか?

想像してみるとネギが持つ独特の匂いが気になりそうですね。

匂いには、イオウ化合物の一種で「硫化アリル」という名前があります。


ネギ.jpg


らっきょうやニンニクなどの香りの強い野菜にも含まれています。

硫化アリル(辛味成分)は、「殺菌・抗菌作用」「催眠作用」「アドレナリンを分泌

して発汗を促す効果」があります。

ネギを首に巻くことによって効率的に吸うことができ、鼻づまりの緩和、

身体を温めてくれるのです。


では、ネギをどのように巻くと風邪に効果的なのでしょうか?

生のネギではなく、一度加熱して温めたネギをガーゼやタオルなどで

巻いてから首に巻きます。


そうすることで、首の太い血管が温められ、身体を温めてくれるのです。

また、ネギの匂いが少し抑えられるので生のネギほどキツイ匂いはしないのです。


寝る時は、首に巻いているネギが絞まってしまって窒息してしまうことが

ありますので、お子様や寝相が悪い方はやめましょう。

風邪を引く前からネギを食べて風邪を引かない身体にしていきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

正しいマスクの付け方で風邪予防ができる!?

風邪予防や風邪っぽいなっと感じたら予防のためにマスクをつける方も多いのではないでしょうか?

しかし、70%近くの方が正しくマスクを使用できていないことが調査結果で分かったのです。

マスクは正しく使用しなければ感染症予防としての効果が充分に発揮できないのです。

 

マスクには大きく分けて「織布マスク」「不織布マスク」「N95マスク」の3種類あります。

織布マスクは、一般的なガーゼのマスクで、洗って何回も使えて保温効果も優れています。

のどの乾燥防止のためなどに適していますが、網目は大きめなので風邪や花粉の防止

には不十分です。


不織布マスクは、繊維が織られていないタイプの布マスクで、織布マスクより網目が

細かいため、風邪や花粉症などの予防に適しています。

織布マスクほどではないですが保湿性もあり、使い捨てタイプなので衛生的です。


N95マスクは、世界保健機関(WHO)の医療用マスクで、目の密度が高く、新型

インフルエンザやSARS(重症呼吸器症候群)を防ぐことが可能です。

すぐに息苦しくなってしまうことから日常生活での長時間使用には不向きです。

 

マスクの正しい着用方法.png

 

また、マスクを選ぶ時は、顔にぴったりとするサイズを選びましょう。

顔とマスクのサイズが顔に合っていないと隙間からウイルスや花粉が侵入してしまい、

十分な効果が得られません。

今は、フィットする三次元型のものや、のどが乾燥しやすい方用の濡れタイプのもの、

装着時に耳が痛くなりにくいワイド耳ひも付きのもの、香り付きのものがあります。

ご自分に合うマスクを選んで風邪予防していきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

手洗い・うがいは風邪に効果的!?

風邪の原因は、9割近くの100種類あるウイルス感染と残り1割の細菌です。

風邪対策には、ウイルスを体の中に入れないように、外から帰ってきたら

すぐに手洗い、うがいすることが大切なのです。

 

手洗いには、手指についた汚れ、ウイルス、細菌を石鹸やハンドソープでしっかり洗い

流すことで体への侵入を防ぐ効果があります。

手には目には見えない汚れやばい菌がついているので、「外出から帰った後」「トイレのあと」

「咳・くしゃみをした後」「調理の前後」「食事する前」「動物に触ったあと」しっかり手洗いする

ように心がけましょう。

 

手洗い手順.gif


また、うがいには、細菌やウイルスの侵入経路であるのどや口の中のばい菌を

洗い流す効果があります。

うがい薬を使用すると殺菌効果が期待できます。

風邪の流行シーズンはしっかり手洗い・うがいを心がけましょう。

 

うがい方法.jpg

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪対策のためにお風呂に入ったほうがいい!?

風邪気味のときはお風呂に入ってはダメっと思われている方も多いのではないでしょうか?

入る場合でも、熱めのお風呂に入って早く体を温めた方がいいと思われていませんか?

実は、どちらも間違いなのです。

 

37.5度程度の微熱程度の風邪気味のときは、風邪対策のためにお風呂に入って体を

温めたほうがいいのですが38度を超える風邪のときは控えたほうがいいのです。

人間の体温は、36度から37度なのですが、免疫活性が高くなるのは37度の時なのです。

お風呂.jpg

 

最近は、大人も子供も低体温の方が急増しています。

低体温の原因は、ストレス、エアコンの使いすぎ、ライフスタイルの変化による筋肉量の

低下、運動不足による体温調節機能の低下です。


体温が1度下がるだけで、免疫力は30%も低下し、基礎代謝が12%も落ちてしまいます。

免疫力が下がってしまい、風邪や様々な病気にかかりやすくなり、体調不良を起こしたりします。

ですから、風邪予防のためにも、入浴して体を温めることが大切なのです。

入浴した瞬間、体温はすぐに1度近く上がり、免疫力は5〜6倍もアップします。


だからといって、熱いお湯に入ったほうがいいわけではないのです。

理想的な温度は41度の温めのお湯に、ゆっくりと30分ほど浸かることがポイントです。

自律神経の副交感神経が優位に働き、体がリラックスし筋肉も弛緩(しかん)しだします。

腸管のぜんどう運動が活発になり、血行も促進されるので免疫力アップには欠かせないのです。


42度以上になると体の自律神経の交感神経が刺激され体全体が緊張し、血流が抑制された

状態になり、心臓への負担も大きくなります。

お風呂に入っても体はリラックスできず、逆に興奮してしまうのです。

就寝前では、アドレナリンが出て体を休めるつもりがかえって目がさえて眠れなくなるのです。

風邪対策のためにも、ぜひ入浴の時間は長めに確保して下さいね。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪の時はフルーツはNG!?

風邪にはフルーツがいいと聞きますよね。

特にミカンはビタミンCが豊富なので風邪に効果がありそうですが、実は、胃に

負担のかかるフルーツはNGなのです。

フルーツは、消化に負担がかかり、胃腸の調子が悪くなってしまう可能性があります。


みかん.jpg


ミカンのビタミンCには、免疫力をアップさせる働きがあるので風邪予防には最適

なのですが、風邪をひいてしまった場合は、酸味が強いものは吐き気を誘発する

ことがあります。


無理して食べるのは避けて、病み上がりのときに食べると、細胞の修復、クエン酸の

疲労回復効果が期待できます。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

熱冷ましの新常識「キャベツ枕」とは!?

この季節、風邪気味や発熱で体調不良の方が多いですね。

それを解消するのがヨーロッパの民間療法の「キャベツ枕」なのです。

キャベツ枕とは、名前の通り頭を包むようにキャベツを枕代わりに敷くことです。

 

キャベツ枕.jpg

 

すると、キャベツが熱を下げるだけでなく、体内から毒素も吸い取ってくれるのです。

キャベツがしんなりしてきたら効果が薄れてきている証拠です。

すぐに新しいものに取り替えると、熱の下がりはとても早くなります。


事前にザルに1枚1枚はがしたキャベツをまとめて用意しておくと取り換えが簡単です。

その際、キャベツはできるだけ無農薬や低農薬のものを使うことをオススメします。

農薬がついている場合は、表面のキャベツは使わずに中の葉を使いましょう。


熱が下がるにつれて交換していた時間が長くなり始めたら、毒素が出始めた証です。

しんなりしたキャベツは食べると、毒素がまた体内に入ってしまうので要注意です。

食べずに捨てましょう。


乳幼児の急な発熱には、冷蔵庫に常備しているキャベツでキャベツ枕をして

みてはいかがでしょうか?

もし、翌朝になっても熱が下がらない場合は、医師に相談してみてくださいね。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪を引くとトイレが近くなる!?

風邪をひくとトイレが近くなるという人がいます。

これは、身体の浄化作用の一つと考えられます。

身体の浄化作用とは、咳やくしゃみ、鼻水などの風邪の菌を外に出そうとします。

同様に排尿も活発に浄化作用が行わています。


トイレが近い.jpg

 

風邪をひくと、熱を上げて菌を死滅させようとする働きをします。

同様に、菌や菌の死滅を水分を多く摂って早く体外に排出しようとする働きをします。

発熱が出た場合、水分を多く摂るのはそのためです。


体力のある人は、免疫が強いので浄化作用が活発に働き、熱が高くなります。

早く治癒するには、スポーツ飲料などを積極的に摂って尿を排出したほうが良いでしょう。

療養中の頻尿は、身体の治癒活動の一環として捉えましょう。

 

風邪をひいている時は免疫が低下しているので、トイレを我慢すると膀胱炎にも

なりかねません。

風邪を引いたら無理をせずゆっくり休みましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

アロマで風邪引き予防ができる!?

アロマというと、香りを楽しむ癒しのイメージが強いですね。

民間療法のひとつでもあるアロマテラピーを自宅で行うと、風邪予防に活用できるのです。

植物から抽出した香りの成分には、抗菌・抗菌作用・免疫力を高める作用が期待できるのです。


アロマ.jpg

 

免疫力とは、病原菌やウイルスなどの外敵を防いだり、体内にできた害をもたらす

細胞を除去したりする自己防衛機能のことです。。

つまり、抵抗力をつけて「免(病気)から疫れる」ことを言います。


風邪のときには、ユーカリ、ティートリー、ペパーミントの3種類です。

【ユーカリ】

・鼻や気管支のゼロゼロを排出しやすくする作用

・空気の殺菌・抗菌作用

・大腸菌などの殺菌・抗菌作用

・抗ウィルス作用

・抗炎症作用

・解熱作用

【ティートリー】

・殺菌作用

・抗ウィルス作用

・抗炎症作用

・免疫促進作用

・抗真菌作用

【ペパーミント】

・鼻水や痰を排出しやすくする作用

・鎮痛作用

・殺菌作用

・解熱作用


風邪をひいてしまったら、ホホバ油に精油を混ぜてレシピで塗り薬を手作りしてみましょう。

【風邪の初期症状】
・ホホバ油…5ml
・ユーカリ…2滴

【鼻がつまるとき】
・ホホバ油…15ml
・ローズマリー…3滴
・ラベンダー…2滴
・ペパーミント…1滴

【喉が痛いとき】
・ホホバ油…5ml
・ユーカリ…1滴
・ティートリー…1滴

・ホホバ油…12.5ml
・ユーカリ…2滴
・ティートリー…2滴
・ペパーミント…1滴

【咳がひどいとき】
・ホホバ油…10ml
・ユーカリ…2滴
・ラベンダー…1滴
・サイプレス…1滴

【たんがからむとき】
・ホホバ油…12.5ml
・ユーカリ…2滴
・ティートリー…2滴
・サイプレス…1滴

【注意点】
※植物油、精油は天然成分100%のものを使用しましょう。
ホホバ油以外にも、グレープシード油やスイートアーモンド油でも可能です。
※精油は直接、肌に触れないで下さい。
※皮膚に異常があらわれたときは、すぐに使用を中止し、医師に相談して下さい。

1日3〜5回、首、のど、背中、胸は軽くマッサージして塗布します。
精油の成分が鼻や口から吸収されるので呼吸が楽になります。
風邪をひく前、風邪をひいてしまったら、アロマを上手に利用しましょう。

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

急激な眠気を感じる過眠症(ナルコレプシー)とは?

過眠症とは、睡眠覚醒障害の1つの症状で、眠れない不眠症とは逆に、長時間の睡眠を

とっていても昼間の急激な眠気や朝の起床困難などの症状を起こします。 

トイレや食事の時は起きますが、1日10時間以上の睡眠を最低2週間、又は1ヶ月以上

とっている場合や、日中に何度も居眠りをしてしまう場合に過眠症と診断されます。


過眠症を引き起こす原因は、「うつ病などの精神疾患」「脳障害」「睡眠薬の副作用」 

「不規則な生活習慣」「過剰な日常のストレス」「アルコールの過剰摂取」「肥満」です。

特に高校生や若い成人の人達に多く発症されると言われています。


過眠症となった場合は、「1日10時間以上の睡眠が必要になる」「起きるのが非常につらい」 

「起床しても頭がぼんやりしている」「日中の寝てはいけない場面で急激な眠気が襲ってきて

居眠りをする」「やる気が出ない」「思考能力・記憶能力が低下する」「急にイライラする」

「攻撃性が高まる」のような症状が生じる場合があります。

 

過眠症.gif


また、過眠症には様々な種類があります。

ナルコレプシー 

十分な睡眠をとっているのにも関わらず、日中に急激な眠気が襲ってきて居眠りをしてしまいます。


特発性過眠症 

10代(青年期)から25代(成人)の若い方に発症することが多いです。

十分な睡眠をとっているにも関わらず、徐々に眠気が高まっていき、急激な睡眠が1時間以上、

ときに3〜4時間も続き、日中に横になると23時間眠ってしまいます。

寝起きもよくありません。


反復性過眠症 

傾眠期と呼ばれています。

1日の睡眠時間は16時間から18時間程度ですが、20時間以上眠り込む場合もあります。


外傷後過眠症

頭部外傷が原因で、それまでの睡眠リズムが崩れ、日中に眠気を感じる頻度が多くなります。

また、夜間の睡眠時間も長くなる傾向があります。


過眠症になった場合は、十分な睡眠時間をとっていても日中の眠気や様々な

症状が改善されていきません。 必ず医師の診察にかかり、根本的な治療を行って

いくことが大切です。 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

長時間の睡眠が必要なロングスリーパー(long sleeper)とは?

体質的に1日10時間程度の睡眠を必要とする人を「長眠者(ロングスリーパー)」といいます。

ロングスリーパーは、人口の5%程度、10時間以上の睡眠を必要とする人の割合は、

人口の1%未満だと言われています。

 

ロングスリーパーになる原因と眠りの特徴は、「親からの遺伝」「中途覚醒が多い」「夢を

見ていることが多い環境や加齢による体質の変化」です。


通常の概日リズムの場合は、7時間程度の睡眠になります。

しかし、ロングスリーパーの方は、7時間以上の睡眠を必要とする傾向にあります。

また、夜中に目が覚めることが多いので、深い睡眠をとれず長時間の睡眠が必要になります。

 

夢を多く見るのは、一般的に眠りのレベルが浅く、レム睡眠が多いので深い睡眠をとりにくいです。

そのため、心身を十分に回復させるのに長時間の睡眠が必要になります。

 

ロングスリーパーが十分な睡眠時間を確保することができず睡眠不足になった場合、「日中の

異常な眠気」「記憶力の低下」「思考力の低下」「小さなことにイラっとしやすくなる」などの

症状を発症する可能性があります。


ロングスリーパーであり、長い睡眠時間に悩まされている場合は、必要な睡眠時間を確保

するように努めることが症状の改善になります。

対策としては、睡眠の質を上げるための工夫を行い、昼寝などを取り入れるなど、確保できる

睡眠時間で十分な睡眠となるようにしていくことが大切です。

日中を充実して過ごすことができるように十分な睡眠時間をとって対処していきましょう。


《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

日中に眠気を感じる睡眠不足症候群とは?

平日は仕事や勉強などで多忙だったり、趣味等で夜更かしをすることが多く、休日のみ

長時間の睡眠をとっていませんか?

もしかしたら、「睡眠不足症候群」かもしれません。


本人も気付かないうちに慢性的に睡眠時間が不足している状態になっているのです。

睡眠は寝だめすることができないので、慢性的な睡眠不足は心身に負担をかけつづけてしまうのです。


睡眠不足症候群.jpg


すると、「日中(特に午後2時以降)に急激な眠気が襲う」「ストレスを感じやすくなる」「不安感」

「思考力の低下」「記憶力の低下」「人に対して攻撃的になる」など様々な症状を発症する

可能性があります。


睡眠不足症候群に当てはまると感じた場合は、規則正しい生活習慣と生活リズムを治す

ことで症状を改善することができます。


対策としては、平日の睡眠時間を増やすように努めることです。

平日と休日の起床時間の差を最低でも2時間以内にすることが大切です。

睡眠不足症候群を改善して、充実した毎日を送り続けていきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

近年認知されつつある「気象病」とは?

近年認知されつつある「気象病」とは、気象の変化、季節の変わり目などに起こる病気です。

天気の変化が発症のきっかけとなるため、別名「お天気病」または「季節病」とも呼ばれています。

気象の変化、季節の変わり目では、温度、気圧、湿度などが大きく変化します。


そのため、台風や低気圧の接近、梅雨の到来などの時期では、その環境に人間の体が

順応しきれず、体調をくずしやすい人が多くなります。

体調に影響を与えることで発症しやすいのが気象病と考えられています。


天気予報でよく「低気圧」「高気圧」という言葉を耳にします。

そもそも気圧とは、大気の重さによって生じる圧力のことを言います。

気圧が低いところを低気圧、気圧が高いところを高気圧と言います。


低気圧・高気圧.jpg

 

低気圧の場合、上昇気流のため地表近くでは、酸素が若干少なくなります。

そのため、副交感神経が活発となり、脳が少しでもエネルギーを貯めこもうと

体をあまり動かさないようにします。

エネルギーのエコモード・リラックス状態となりやすいのです。


ところが、雨の日は交感神経も同時に刺激され、副交感神経と交感神経の

バランスを取るのが難しくなり、体調を崩しやすいのです。


逆に高気圧の場合は、下流気流のため、地面近くに酸素量が増えます。

そのため、活動的な交感神経が活性化される時期になります。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg