風邪をひいて寒気を感じたら身体を温めましょう。

こんにちは。受付の松下です。

 

1週間前までは温かかったですが、急激に気温が下がり寒いですね。

季節の変わり目、急激の温度変化には身体が堪えてしまいます。

身体がついていかず、風邪をひいてしまった方も多いのではないでしょうか?

風邪をひくと、まず最初に寒気がやってきますね。

 

今回は、寒気を感じたらどうすればいいのかご紹介致します。

答えは、寒気を感じなくなるまで体を「温めましょう」。

  

寒気を感じているということは、体が温かくして欲しいということなので、

生姜湯を飲んだり、カイロを使ったり、厚着をしたり一刻も早く体を

温めてやることが必要です。


寒気が収まれば次に熱が出てきますが、大人の場合、38℃ぐらいの

熱でしたら、なるべく体任せにしておきましょう。

熱もウイルスをやっつけ終わったら、自然と熱も下がります。

無理に熱を下げるのはやめましょう。

 

しかし、間違えた方法を行うと、さらに悪化してしまいます。

「熱で苦しいからこそ我慢してランニングで汗を流せ」という話を

聞いたことはありませんか?


特にスポーツ選手は「運動すれば風邪が治る」といいますね。

ランニングをすることで、血流の流れを循環させ、老廃物質を

流すので、一見いいようにも思えます。

 

が、しかし、風邪は体力が無くなり体が弱っているときにウイルスに

侵されて生じる症状なので、体力が無い時に無理に運動したら、

風邪を悪化させてしまいます。

最悪の行為なので、やめましょう。

 

汗を流したいのなら、ランニングは避けて、お風呂に入るなり、

サウナに入るなりして汗を流すほうがまだマシでしょう。

汗をかいたからいって、風邪が治るわけではありません。

間違えた発想で無理に熱を出そうとするのはやめましょう。

 

風邪をひいたときは、ビタミンA、B1、Cの多い野菜を摂取して、

安静に寝ていることが一番早く治る方法です。

正しい方法で早く治しましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

アルコールで風邪薬をのむと危険です。

こんにちは。受付の松下です。

 

夜になると急に気温が下がり、風邪をひく人が急増していますね。

出来るだけ早く治したいと思い、間違った方法を行なうと、

治るどころか逆効果になります。

 

風邪をひくと病院で約5日分の食後にのむ薬をくれますよね。

1日の薬の用法用量を守っていたら大丈夫だと思い、お昼に薬を

のみ忘れたから、夜2回分のむという経験はありませんか?

実は、2回分を1回でのんでしまうと、成分の濃度が変わり、

危険なんです。


気がついたときが次の服用時間なら、1回抜いて、

2回分のまないようにしましょう。

1日3回タイプの薬なら最低4時間、2回なら6〜8時間あけてのむなど、

薬は用法用量を守らなければ、効き目を発揮しません。


中には、風邪をひいていてもお酒のアルコールでウイルスを

撃退するなんていう人もいますよね。

アルコールを体内に取り込むと、中性神経抑制作用が増強します。

すると、眠気や精神運動機能低下など薬の副作用が強く出たり、

さらに酷くなると意識障害や呼吸困難に奇異行動など

様々な危険症状を引き起こしてしまいます。


特に、ヒスタミンが含まれた薬は、アルコールを一緒に摂ると、

眠気を助長するので、危険なんです。

医薬品の栄養ドリンク剤も、アルコールを含んでいる場合が

あるので要注意しましょう。


また、お酒をよく飲む人は、痛み止めのアセトアミノフェンで

肝臓を傷める場合があります。

アルコールと薬の同時服用は、副作用がある他に、全く

薬の効果が得られなくなってしまう事がありますので、

絶対に一緒に飲まないようにしましょう。

 

薬を服用していてアルコールを飲む際に注意する点

●アルコールを摂取した当日はお薬は服用出来ません。

●二日酔いになった場合も服用は危険です。

●体から完全にアルコールが抜け切っている事。

●飲んだ薬の効果が残っていない事。

●1日3回使用するお薬の場合は、一般的に効果時間が5時間

 くらいの事が多いので、お酒を飲む6時間前位に飲めば安心です。

●1日の服用回数が少ない薬ほど効果時間が長いので、

 1日1回の薬を服用した場合は、その日はお酒は控えましょう。

 

アルコールを摂取した場合は、風邪薬だけでなく薬は

基本的に危険なので注意して下さい。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪を治すために汗をかくのは間違いです。

こんにちは。受付の松下です。


よく風邪を引くと、しっかり厚着をして、暖房で体を温め、大汗をかくと

ウイルスをやっつけることが出来、風邪が治ると言われていますが、

それは間違いなんです。

汗をかいたからといって治るわけではありません。

 

治ったサインとして汗が出ると、体温を上げて活性化した免疫が

ウイルスを打ち負かし、風邪が終息に向かうと、汗をかいて

体温を戻すというのが正解なんです。

風邪を治すために無理に汗をかくというのは、エネルギーを

消耗するだけで、逆効果になります。

 

また、無理に汗をかくと、脱水症状に陥る危険性が出てきてしまいます。

脱水症状に陥らないためにも、しっかり水分補給をして

安静にすることが大切です。

 

汗をかいた時は、汗をかいた身体を風に当てないようにしましょう。

風に当ててしまうと、身体を冷やしてしまい、かいた汗が再び身体の

内部に内攻してしまい、出した毒素を身体が再吸収してしまいます。

汗がネバネバしている間はまだまだ毒素を排泄している状態です。

サラッとした汗になりましたら毒素の排泄もひと段落した状態になります。

 

汗をかいた場合は、すぐに乾いたタオルでよくふき取り、しっかりと

汗を処理し、身体が冷えないようにしましょう。

小まめに暖めた下着に着替えることが大切です。

また暖房のつけすぎは部屋の空気が乾燥するのでNGです。

風邪の経過を早めるためには汗をかくことも大切ですが、

無理に汗をかくのはやめましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪のときはお風呂に入ってはいけない理由。

こんにちは。受付の松下です。

風邪を引いたときに、お風呂に入っちゃだめよ!!と

小さい頃に言われた記憶はありませんか?

 

風邪を引いてしまったために、お風呂に入るとさらに悪化するから

という理由で、お風呂に入ることを家族に許してもらえなかったという

経験がある方も多いのではないでしょうか?

昔は「風邪を引いている時にお風呂に入らない」というのは常識でした。

 

それは、一気に温まり血管が急激に拡張した後、お風呂上がりに

一気に熱が引いていき、湯冷めを起こしやすい環境だったので、

特に風邪のときは入浴しないように注意していたのかと考えられます。

 

現在では考えられませんが、昔の日本家屋はすきま風が

あるのが普通の家だったのです。

逆に、お風呂の入り方によっては風邪を早く治すことも

可能だとも言われています。


お風呂で体を温めて血行を良くし、体の新陳代謝を盛んにすることが

風邪を早く治すのに効果的だと考えられます。

そこで、どのようにお風呂に入ると風邪の悪化を引き起こさないかをご紹介致します。

体が冷えてしまわない入浴するコツがあります。

お風呂に入って、風邪を悪化を引き起こさない方法

●大切なのことは体を冷やさないこと。

●体力の消耗を少なくするため、体を一気に温めたり、
 冷やしたりすることを避ける。

●40度以下のぬるめのお湯で20分以内の入浴をすること。

●体を十分リラックスさせるためにゆっくり入浴する。

●入浴後は全身を素早く乾かす。

●脱衣所を温かくしておく。

●入浴後に湯冷めしないよう、部屋を温かくする。

●髪の毛はできるだけ完全に乾かすようにする。

●熱が奪われる前に布団に入りましょう。

風邪を悪化させないためにも、入浴後は1時間以内に布団に入りましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪引きを予防しましょう。

こんにちは。受付の松下です。

今回は風邪引きの予防についてご紹介致します。

 

風邪という言葉の由来は、中国医学では「風」が

病気の元「邪」を引き起こすことから生まれました。

これが、日本で一般化して「発熱」「悪寒」「鼻水」「咳」

「のどの痛み」「頭痛」「全身の倦怠感」などの症状を

引き起こす病気をまとめて「風邪(かぜ)」と

呼ぶようになりました。

 

風邪引きの予防

●手を洗う

 一番大切なのが、頻繁に手を洗う事です。

風邪は感染ルートのほとんどが風邪の細菌やウイルスが

付いたものを手で触れ、その手で鼻や口を触ることで

感染しています。それを接触感染と言います。

 

●お茶でうがい

 お茶には、カテキンが含まれており、強い殺菌効果があります。

また紅茶でうがいするのもオススメです。

ちなみに、風邪の予防としてうがいをするのは日本人だけで、

海外ではあまりしないそうです。

 

●紅茶でうがい

 紅茶には緑茶よりもボツリヌス菌に対する殺菌効果が強く、

インフルエンザウイルスの感染を阻止する作用があります。

特に紅茶のうがい薬は市販のうがい薬よりも強いそうです。

 
【紅茶うがい薬の作り方 】

 市販の紅茶ティーパックを使い、カップに紅茶と熱湯を注ぎます。

1つのティーパックで3〜4杯作れます。

ホコリが入らないようにラップをかけて冷まします。

 

●鼻呼吸

 鼻の奥にはウイルス探知機能があり、ウイルスを感知すると、

リンパ節に免疫物質の増加を促し、免疫力を高めますので、

鼻呼吸を心がけましょう。

日頃から口呼吸をしていると、 ウイルスが感知されず、

そのまま身体の中に侵入してしまう可能性が高くなり、

風邪にかかりやすくなります。

 

日頃から風邪の予防をして、健康な毎日を送りましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪の予防の豆知識!!

こんにちは。受付の松下です。

今回は、風邪の予防についてご紹介致します。

 

●お部屋の乾燥に注意

本来、喉や鼻の粘膜は、風邪のウイルスの侵入を防いでくれる

働きがありますが、乾燥した部屋にいていると、喉や鼻の

粘膜が炎症をおこし、粘膜の防御機能が低下します。

また、空気が乾燥するとウイルスの活動が活発になりますので、

湿度を40%〜60%ぐらいに保つようにしましょう。

 

●十分な睡眠

睡眠は、最大の免疫治療薬と言えます。

十分な睡眠をとることで、夜に免疫を高めるリンパ球が

身体の中で増えてくれます。

22時から2時の時間内に充分な睡眠をとる事が理想ですが、

どれだけ遅くなっても日付が変わるまでには寝るようにしましょう。

 

●風邪に効くツボ

背中の「大椎(だいつい)」と「風門(ふうもん)」というツボを

ヘアードライヤーや使い捨てカイロなどで温めると、

症状が和らぎます。

 

●風邪の薬「小児用ジキニンシロップ」

ドラックストア―に置いています。

小児用と書いていますが、子供から大人の風邪薬として売っています。

風邪のひき始めに小児用ジキニンシロップ一本を

一気飲みすると、風邪の症状が抑えられスッキリします。

 

●有酸素運動

ウォーキングなどの軽い有酸素運動は、血行が良くなり

身体を暖める能力をつけることができるので、

風邪にかかる前の予防にオススメです。


●たばこ喫煙者で毎年風邪をひきやすい人は要注意

たばこ1〜2本でも大量のビタミンCが破壊され、喉の修復が

大幅に遅れてしまいます。

たばこの刺激が強すぎるため、風邪のウイルスの侵入を

防いでくれる働きが低下し、肺炎になることもあります。

 

日頃から風邪の予防をして、健康な毎日を送りましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪の時に食べてはいけない食べ物とは?

こんにちは。受付の松下です。

風邪の時に食べてはいけない食べ物をご紹介致します。

 

刺激のあるもの

香辛料などの刺激が強いものや熱い飲み物は

喉に負担になるので注意しましょう。

利尿作用があるコーヒーや紅茶なども

注意が必要です。

※すりおろしのリンゴジュースは整腸作用があり、

 おなかに優しいのでオススメです。

 

こってりしたもの
脂肪分の多い乳製品や、脂っこいものは

胃腸が弱っているので控えましょう。

※おかゆに梅干しや大根おろし・生姜などを入れて

 食べるのはオススメです。

 

冷たい飲み物

胃腸が弱っているところに冷たいものを飲むと下痢などを

引き起こすこともあるので、注意しましょう。

※風邪の時には熱がでるので、水分を摂取するのは

 大切なので、水分を摂取する場合は、生姜湯や

 ホットレモンなどがオススメです。

 

甘いもの

 スポーツドリンクは糖分等の濃度が高く、体内での水分補給が

遅くなります。

スポーツドリンクを飲む場合は、水で薄めて飲みましょう。

※番茶は、殺菌力のあるカテキンや炎症を鎮めるタンニンを

 含んでいるので、飲んだり、うがいするのに効果が

 ありますので、オススメです。

 

アルコール

アルコールで風邪薬を飲むと、薬の効きが悪くなることも

あるので注意しましょう。

※アルコールでも、甘酒の麹には、整腸作用があって、

 おなかの調子を良くする効果もあります。

 また、ビタミン・アミノ酸が多く含まれており、

 点滴と同じくらいの栄養がたくさん含まれて

 いるのでオススメです。


日頃から規則正しい生活と体調管理は大切にしましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪に効く食べ物とは?

こんにちは。受付の松下です。

 

皆さん、風邪の本当の病名をご存知ですか?

風邪ではなく、「風邪症候群」と言います。

風邪は、季節の変わり目などに体調を崩してひきやすくなり、

熱やくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。

 

「夏風邪」は、疲れや寝不足などで、体力が弱っているときに

ひきやすい事が多く、「冬の風邪」は、ウイルス(病原体)が

原因となる風邪が流行ります。

 

そこで、風邪をひいたときに効く食べ物をご紹介致します。

風邪に効く食べもの

 

卵は消化がよく栄養(タンパク質、ビタミン)も豊富です。

ミルクセーキにして飲めば胃腸への負担も少なく、身体に良いです。

卵酒が風邪にいいと言いますが、引き始めは効果がありますが、

高熱などの時に飲むと風邪を悪化させてしまうことが

あるので注意しましょう。

 

大根・ネギ・にら

 大根・ネギ・にらは、症状を和らげ、炎症を抑える効果があります。

大根には、ジアスターゼなどの消化酵素が豊富で、

のどの痛みや咳を和らげてくれます。

ネギの辛み成分、香りの成分、硫化アリルは発汗作用を促し、

身体を温め、症状を和らげます。

にらの独特の臭いの元となっているアリルは、自律神経を刺激して、

胃腸や内臓の調子を整えてくれます。

また、ビタミンA、B、C、カルシウム、カリウム、鉄も多く、

血液の循環をよくし、身体全体を温めてくれます。


栄養がある食べもの

 風邪の時は、グルタミンとビタミンCが特に足りていない状態です。

グルタミンを含んでいる食べ物は、卵・小麦粉・大豆・肉・魚などです。

ビタミンCを含んでいる食べ物は、パセリ・ブロッコリー・ピーマンなどの

緑黄色野菜、レモンやいちごなど含まれてます。

 

生姜・ネギ

 生姜・ネギは身体を温めてくれるので、冬の風邪には有効です。

また、温めると免疫細胞が活発になって免疫力がUPし、

ウイルスの活動を弱くします。

風邪ひいた時は、風邪に効く食べ物を食べて早く治しましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪には「みかん」が効果的です。

こんにちは。受付の松下です。

今回は、風邪についてご紹介します。

 

皆さん、『馬鹿は風邪をひかない』と言う言葉を一度は

聞いたことがあると思います。

辞典などで調べてみると、意外なことにあまり載っていないんです。

●「頭が悪い代わりに体が丈夫だから風邪をひかない」

●「馬鹿な人は風邪をひいたことさえ気がつかない」

●「神経質な人よりも、リラックスして過ごしている

 人のほうが病気にかかりにくい」

という説など、様々な意味があります。

 

逆に『夏風邪は馬鹿がひく』という言葉もあり、昔は「風邪は寒い冬にひくもの」

という思い込みがあったことから、こうした言葉が生まれたそうです。

「本来冬にひくはずの風邪に、夏にかかるウッカリ者」という意味だそうです。

 

風邪に効く食べ物をご紹介致します。

それは昔から風邪の特効薬として使われていた「みかん」です。

果実だけでなく皮にも薬効があるそうです。

 

「あつい焼きみかん」の作り方

@みかんを皮ごとよく洗って水気をふきます。

Aそのまま焼き網にのせて、皮が黒くなるまで じっくりと時々

 転がしながら弱火で焼きます。 

B熱々の果汁を絞り、しょうが汁少々を加えて飲みます。

(絞らないで丸ごと食べてもOK) 

「皮の煎じ液」は、せき、のどの痛みを防ぐ効果があります。

「皮の煎じ液」の作り方

@ノーワックス、無農薬、減農薬など、皮に心配のないみかんを利用します。

A1週間〜10日皮をお湯でよく洗います。

B荒くきざんで、風通しのよい日陰で1週間〜10日ほど干し、

 密封できる瓶などに入れて保管します。

CBの皮としょうが、各6gに水500ccを加え、水が半分

 くらいになるまで煮ます。

DCの煮汁にハチミツを少量加え、3回くらいに分けて飲みます。
 
冷え症に効くみかん風呂 

★みかんの皮はお風呂に入れる。

★食べ終わったみかんの皮をよく洗い、5〜6個分をまとめて

 布袋に入れ、沸かした湯に入れる。

※みかんの精油成分が毛細血管を広げ、血液の循環がよくなって

 身体も温まるので、ぬるめのお湯に長時間つかりましょう。

みかんを食べて風邪引きを予防しましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

インフルエンザ予防接種と副作用について知りましょう。

こんにちは。受付の松下です。

 

インフルエンザ予防接種と副作用についてご紹介致します。

インフルエンザ予防接種の有効性は日本だけでなく世界的にも

認められており、高齢者の発病防止や重症化防止に

有効だと確認されています。

 

予防接種を受けた場合、インフルエンザに対する抵抗力がつくまでに

2週間程度かかり、効果が十分に持続する期間は約5ヶ月間です。

より効率的に有効性を高めるためには、毎年流行が予測される

ウイルスにあった予防接種を受け、インフルエンザが流行する前の

12月中旬までに接種を受けることが効果的です。

ウイルスの型に大きな変異がある場合には、2回接種することが必要です。

 

インフルエンザ予防接種を受けることができない人

●発熱(一般的に、体温が37.5℃以上)のある人

●重篤な急性疾患にかかっている人

●インフルエンザ予防接種に含まれる成分によって、アナフィラキシー

 (通常接種後約30分以内に起こるひどいアレルギー反応)を

 起こしたことがある人

※発汗、顔が急にはれる、全身にひどいじんましんが出る、吐き気、

 嘔吐(おうと)、声が出にくい、息が苦しいなどの症状に続き、

 血圧が下がっていく激しい全身反応です。

●医師が不適当な状態と判断した場合

 

予防接種を受けた後30分間は、急な副反応が起こることがあり、

副反応の多くは24時間以内に出現します。

この間は体調に注意し、激しい運動や大量の飲酒は避けましょう。

入浴した場合は、注射した部位を強くこすることはやめましょう。

 

インフルエンザ予防接種の副作用

 予防接種の注射の跡が、赤みを帯びたり、はれたり、

痛んだりすることがあります。

僅かながら熱が出たり、寒気がしたり、頭痛、全身のだるさなどが

みられることもありますが、どちらも通常2〜3日のうちに治ります。

また、接種後数日から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、運動障害、

意識障害の症状が現れる場合もあり、非常にまれに、ショックや

じんましん、呼吸困難などが現れることがあります。

 

予防接種を受けた後、副作用があった場合は、医療機関の

診療を受けましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

インフルエンザ予防にはバランスのよい食事が大事です。

こんにちは。受付の松下です。

 

インフルエンザ予防には、普段からのバランスのよい食事が大切です。

肉や魚、卵などのタンパク質を多く含んだ食品、ビタミンやミネラルが

豊富な野菜、果物をまんべんなく食べ、鍋やスープなどで

体を温めることが大事です。

鍋やスープは、体を温めるのでウイルスの侵入を防ぐ効果があります。

では、インフルエンザや風邪を予防する食事とは何でしょうか?

 

魚でビタミンDを摂取

 ビタミンDは太陽に当たることで皮下で生成されるため「サンシャインビタミン」

ともいわれ、ウイルスを撃退するのに役立ち、インフルエンザにかかりにくく

なったといわれています。

 

納豆や山芋に含まれるヌルヌル成分「ムチン」

山芋や納豆のヌルヌル、ネバネバは、「ムチン」といわれ、食物繊維の

ガラクタンやマンナンとタンパク質などが結合した物質です。

ムチンは、人の体内では気管や消化管、目などの粘膜の表面を

カバーし守ってくれるため、風邪やインフルエンザなどの感染症に

かかりにくくする効果があります。

 

ムチンを含む食べ物

オクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、納豆、

 あしたば、さといも、長いも、大和いも、なめこ

 

免疫細胞の活性化や酸化ストレス除去に役立つ「ビタミン」「ミネラル」

ビタミンA・C・Eは、免疫細胞の働きを高め、体の免疫機能の低下を防いでくれます。

酸化ストレスを除去する酵素の構成成分である亜鉛やセレン(ミネラル類)を

とることで、免疫細胞の機能低下を防ぐこともわかっています。

 

亜鉛

レバー、カキ、ココア、ごま、大豆
セレン

イワシ、カレイなどの魚、コンブ、大豆

ビタミンA

レバー、緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃなど)

ビタミンC

果物、ブロッコリー、ピーマンなどの野菜

ビタミンE

アーモンド、ピーナッツ

 

ワカメ、メカブに含まれるヌルヌル「フコイダン」

 フコイダンは海藻のヌルヌルした成分です。

フコイダンは、免疫力を高める働きやインフルエンザウイルスの

感染を抑制する働き、抗血圧作用があります。

他には、「アポトーシス(自然死)」といわれる、ガン細胞が自滅するように

誘導する働きがあり、ガン治療の分野などで注目されています。

 

フコイダンを含む食品

メカブ、モズク、ワカメ、昆布などの海藻類

 

バランスのよい食事をして、インフルエンザ予防していきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

風邪予防に「あいうべ体操」が効果的です!!

こんにちは。受付の松下です。

最近、学校や職場で実践され広がっている体操があります。

 

それは、「あいうべ体操」です。

 

「あいうべ体操」とは、病の入り口とも呼ばれる口に目を付けた口の体操です。

「あー」「いー」「うー」「べー」と大きく口を動かし、舌を出す運動を

10回繰り返したところ、風邪を引いても治りが早くなったという児童が

多いと学校や職場で話題になっています。

 

では、なぜ、あいうべ体操がインフルエンザ予防に効果があるのでしょうか?

それは、口呼吸が鼻呼吸に変わるからです。

「口呼吸を鼻呼吸に」と合言葉になるほどです。

 

口から空気を取り込むと、成人の場合、1日に吸う空気の量は

約1万リットル以上で、重さにすると、15キロを超えるそうです。


空気の中には、相当な量のほこりやちり、細菌、ウイルス、カビなどの

異物が含まれ、異物と一緒に乾いた冷たい空気が直接体に入ると、

口腔内やのどが乾燥し、免疫力が落ちます。

 

鼻呼吸の場合だと、鼻毛や絨毛、扁桃リンパ組織などである程度、

異物が入らないようにブロックしてくれます。

さらに副鼻腔で温められ、湿った空気が肺に入るため、感染リスクが

減少するそうです。

 

口呼吸する人には特徴があり、専門の先生によると、
「口を閉じたとき、本来、口蓋(こうがい)(口の天井部分)に付くべき舌先が、

下の前歯の裏側あたりにあるんです」とのことです。

あいうべ体操をすれば、口の周りの口輪筋と舌の筋肉が鍛えられ、

舌先の位置が自然と上がり、自然と鼻呼吸になります。

 

ご自分の口ひとつだけで行なえるので、お金もかからず、副作用もないので、

この機会に習慣化しましょう。

そうすることで、健康への意識も高まり、風邪もひきにくくなったり、

花粉症が和らいだりします。

インフルエンザが流行しているので、あいうべ体操を実践していきましょう。 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

「R-1乳酸菌」がインフルエンザ予防に効果的!!

こんにちは。受付の松下です。

 

今回は、インフルエンザに効果的な食べ物についてご紹介致します。

インフルエンザは、A型・B型・C型といった種類があります。

しかし、トリ・豚などの感染経路などによって適切なインフルエンザ

予防の対応が変わります。

 

一般的にインフルエンザ対策として、咳エチケットを守りマスクを着用する、

人と人との間隔を2メートル開ける、外出後のうがいや手洗い、

バランスの取れた栄養を摂取、休養と睡眠を十分に取るという

体調の管理など、様々な対策はしていると思います。

 

ワクチンの摂取すると、免疫を付けることができ、インフルエンザの

予防ができます。

皆さん、免疫という言葉を聞いたことがあると思いますが、

免疫には、2種類あります。


運動や良い生活習慣で上げることができる「自然免疫」のものと、

ワクチンの摂取することで付けることができる「獲得免疫」です。

2種類が連携プレーをすることで、細菌やウイルス、がん細胞に

対処して病気を防いだり治したりしてくれます。

 

また、自然免疫の代表格であるリンパ球の一種のNK細胞の

低い人は、風邪にかかりやすく治りにくく、感染症での死亡率が高く、

癌になるリスクが高いそうです。

 

R-1乳酸菌ヨーグルト.png  最近では、市販のヨーグルトに含まれる

  「R-1乳酸菌」が、インフルエンザワクチンの

  効果を高める効果があり、テレビで

  話題になっています。

 

 

では、NK活性を上げるにはどうすればいいのでしょうか? 

 

NK活性を上げる食べ物

 ●ヨーグルト

●納豆

●松椎茸といった細菌が含まれた食べ物

●菌体などのプロバイオティクス

を摂取することが健康に良い効果をもたらし、NK活性を上げることができます。

 

ヨーグルトに含まれる「R-1乳酸菌」は、ばらつきなく数値が

上がるので誰でもNK活性を上げることができます。

NK活性が低い方がR-1乳酸菌を使用したヨーグルトを毎日摂取した場合、

正常値以上にまで上昇し、風邪を引くリスクも39%にまで減少させる

効果があると確認されているそうです。


摂取して効果が出るまでに1〜2週間かかり、2〜3週間は

持続するとのことです。

インフルエンザだけでなく風邪の予防にも繋がりますので、

継続的に摂取しましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

インフルエンザの重症度を見極めることが可能!?

こんにちは。受付の松下です。

インフルエンザになると学級閉鎖になったり、仕事を休まざるを

得なかったり皆に迷惑をかけますよね。

 

現在では、ウイルスに対抗するワクチンが普及するようになりましたが、

上気道や肺に感染して増殖した場合、発熱や頭痛など全身に症状が出て、

肺炎や脳症などの重篤な症状になったり、最悪の場合、死に至ることもある

怖い病気なので、重症度を見極めることが大切です。

 

専門の先生によると、「新型インフルエンザ患者は自覚症状がなくても

サチュレーション(酸素飽和度)が下がっている」ので、呼吸数を

数えることで重症かどうか見極めることが可能だそうです。

 

高齢者や新生児が熱が出ない場合や、熱が出るほど元気な場合は

問題ありませんが、熱はないが元気もなかったので、病院で肺の

レントゲンを撮ると真っ白だった場合は、手遅れになってしまいます。

 

そうならない為にも、医療機関で検査する前に、体温に加えて

1分間の呼吸数、息苦しさ、食欲、けいれん、嘔吐、下痢の有無などの

チェックリストをつけましょう。

そうすることで、病院などに行く前に自分の状態を知る

ことができ、受診する際に適切な治療を受けることができます。

 

手を胸において数えるなど、数える方法は様々ですが、呼吸数が

1分あたり30回以上の場合は重症と見なされますので、要注意です。

 

インフルエンザチェックリスト

数値を測定しましょう。

○発熱はいつからですか?

○咳はいつからですか?

○今日の呼吸数

○今日の体温

 

下記の症状はあるか確認してみましょう。

□元気ですか?

□意識はありますか?

□息苦しいですか?

□食欲はありますか?

□嘔吐はありますか?

□下痢はありますか?

□けいれんはありますか?

□その他の症状

 

万が一、インフルエンザになったときに呼吸数を数えて

重症なのか確認してみて下さいね。  

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

ホテル・アゴーラ・リージェンシー堺のthe LOOP(ザ・ループ)でステーキ丼♪

こんにちは。受付の松下です。

南海本線堺駅西口直結にあるホテル・アゴーラ・リージェンシー堺の

All-Day-Dining&Lounge the LOOP(ザ・ループ)へ食事に行って来ました。

メニューを見て、ザ・ループ弁当 とステーキピラフ とステーキ丼 の

どれにしようか、凄く迷いましたが、ステーキ丼に決めました。

 

ホテル・アゴーラ・リージェンシー堺.jpgステーキ丼.jpg

 

個人的には、中心部まで火が通っているウエルダンの焼き加減が好きなんです。

ステーキ丼は、中心がピンク色に近いミディアムの焼き加減でしたが、

とてもお肉が柔らかく美味しかったです。

 

ステーキの焼き方には、主にレア→ミディアム→ウエルダンと

3種類あり、火のとおり具合は右にいくほと、焼くことになります。

最近では、レアとミディアムの中間として、ミディアムレアという

焼き方が注目されています。

ミディアムレアは、ステーキの肉汁と甘みが赤ワインと非常に

マッチする焼き方なのです。

 

焼き具合の違い

レア

肉の周辺は焼けていますが、中心部は、赤みをたくさん残しての

暖かい生肉の状態の焼き具合です。

霜降り系の和牛はレア状態がいいと思う方も多いです。

 

ミディアムレア

肉を固くならない範囲で、肉汁を逃さない丁度よいレアと

ミディアムの中間の焼き具合です。

柔らかくジューシーで力強い風味が特徴のサーロインステーキや

ヒレステーキがミディアムレアに合います。

 

ミディアム

中心がピンク色に近い常態で、レアとウエルダンの中間の焼き具合です。

表面がしっかりと焼けており、肉汁を閉じ込めるのに向いた焼き加減です。

テンダーロインステーキは、赤みの肉で油っぽくなく柔らかいので、

ミディアムが最高です。

 

ウエルダン

中心部まで、火が通っている焼き加減のことです。

若干脂肪分が多い肉にはウエルダンが向いています。

少し時間が経ち食中毒が非常に気になる方にはウエルダンがオススメです。

 

焼き具合の好みがなく、焼き方にこだわりがない方は、

ミディアムが平均的な安心感があります。

肉の新鮮さや選び方、焼き方を知り、家庭でも極上の

ステーキを味わいましょう。 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg