痛くない治療と専門的なリハビリで腰痛が改善!!

患者様

氏名:森さん

職業:無職

通院歴:2年

通院回数:月8日程度


【通い始めた理由】

 2年ほど前、畑仕事をしていて急に腰に痛みを感じました。どうにか歩けたので、とりあえずシップを貼って数日我慢していました。しかし、一週間経っても立ち座りや寝返りの時の痛みが改善しなかったので、このままではいけないと思い、散歩の時によく前を通っていたニコニコさんへお世話になることにしました。


【治療後の感想】

 秋田先生は、「痛みがどこから起こっているのか」「痛む場所以外に負担のかかっている場所はあるか」などを、問診と検査で丁寧に調べて下さいました。説明も分かりやすく安心して治療に望むことができました。治療も体に負担がかからない強さでおこなって下さり、とてもリラックスして治療を受けることができました。


通院のきっかけとなった腰の痛みは、秋田先生の治療のお陰で随分改善しました。今は、腰のメンテナンス治療と、膝の変形によって弱くなった筋力回復の為のリハビリをしていただいています。秋田先生は、通院の度にその日の体の状態をこまめに聞いて下さいますので、いつも安心してお任せできます。


自分ではなかなか出来ない筋力トレーニングをしていただけるのも、とてもありがたいです。今後共宜しくお願い致します(^^)


秋田院長

【秋田先生からのメッセージ】

 初診時の森さんの腰は、痛みのある部分に硬結(こうけつ)と呼ばれる筋肉が硬くなった部分ができていました。ギックリ腰とは違い炎症は起きていませんでしたが、奥の方にある姿勢を支える筋肉で痛みが発生していた為に、立ち座りや寝返りといった動作の切り替えで痛みが起こっていました。


治療は、硬くなっている筋肉を狙って、筋肉を緩めて血流を改善させる施術をおこないました。血流が改善すると、痛みのある部分に停滞している発痛物質(=痛みを感じさせる物質)や老廃物が流れやすくなり、痛みの緩和に効果的なだけでなく、筋肉の回復が促進されます。


2日に1度のペースで治療を1週間おこなった結果、立ち座りや寝返りの時の痛みに徐々に改善が見られました。治療開始2週間目からは3日〜4日に1度のペースで治療を継続していった結果、1ヶ月ほどでかなりスムーズに動けるようになりました。趣味のウォーキングは2週間程度休んでいただき、治療時の動作チェックの結果を見ながら、徐々に再開していただきました。


ただ、森さんは腰以外に膝の変形性関節症に伴う慢性的な痛みを抱えていらっしゃいます。今回の腰痛によって日常の運動量が低下したことで足の筋力が弱くなり、歩行時の足の運びが少し悪くなっていました。そのため現在は、膝の機能維持の為のリハビリと腰のメンテナンス治療をおこないながら日常生活動作の維持向上を図っています。


リハビリの継続によって、以前より足の筋力も強くなっていますので、これからも頑張ってメンテナンスとリハビリをしていきましょう(^_^)v

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg