腰痛のリハビリテーション

腰痛のリハビリテーション

 1・温熱療法:筋緊張を和らげ疼痛を軽減させる目的で行われる。ホットパック、極超短波、超音波などが一般的である。 

2・牽引療法:腰椎牽引は古くから行われるがている方法で、その作用としては椎間腔や椎間孔の開大、椎間関節減圧、関節包の伸張、筋緊張の緩和などがあげられるが、作用機序は不明な点が多い。牽引には持続牽引と間欠牽引がある。入院して68kgで行う持続牽引は安静保持の上で意義がある。腰痛りは.gif外来で2030kgで行われる間欠牽引は急性期には行われない。 運動療法:ウイリアムズによる腰痛体操を始めたとして種々の体操療法が提唱されているが、その共通原則は腰背部の筋肉や靭帯、関節包など伸張と体幹筋の筋力増強である。 特に腰椎前腕を減少させ腹圧を高める腹筋の強化が重視されているのが多い。腰椎後弯傾向を示す高齢者に対しては伸展運動が推奨される。 装具療法:腰痛に対する体幹装具の効果は腰椎を固定し支持するとともに、腹部を圧迫し腹圧を高めることにより腰椎や傍脊柱筋への負担を減らすことである。コルセットを長期間にわたり常時装着するこは腹背筋の弱化をきたすため避けたほうがよい。 生活指導 腰痛の予防、再発防止のために生活指導は重要である。主なポイントを以下に示す。

 1.腰痛体操を根気よく続けること。 

2.肥満を避ける 

3.軟らかすぎるベットを避ける 

4.中腰の姿勢や座位を長時間とらない。 

5.床から物を持ち上げるときは膝を曲げ、しゃがみこんだ姿勢から持ち上げる。 

6.ハイヒールは腰椎前弯を強めるので履かないこと。

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg