構音障害は脳卒中片麻痺患者の約3割に伴うといわる!

言語療法 私たちはお互いのもつ知識や情報を交換し合って社会生活を営んでいる。その意思伝達の方法には種々なものがあるが、なかでも言語は最も重要な役割を果たしている。 したがってこれが障害されると、本人の社会活動が極度に制限されるのみならず、家族やその他の人々にも多大な影響を及ぼす。 言語障害をきたすものは数多いが代表的なものは言語発達遅延、麻痺性構音障害、失語症、聴覚障害、そして全般的活動低下に伴うコミニケーション障害などがあげられる。構音障害1.jpg構音障害2.jpg

ここでは、これらすべてを取り上げることができないので、日常よく経験される構音障害と失語症を中心に述べる。 構音障害 構音障害は、発声 発語器官に関与する神経 筋の麻痺や失調のために、発語が歪んだり発語の速度が低下したりして不明瞭な言語となるものである。これらの症状は脳卒中片麻痺患者の約3割に伴うといわれ、その他に、頭部外傷、小脳障害、パーキンソン症候群、そして変性疾患をもつ人などにも出現する。こうした患者との会話では、その話を慎重にきくことが重要であり、このような態度で臨めば会話自体には大きな障害とはならない。 構音障害の治療は、発声発語器官の機能訓練、構音訓練、プロソデイの訓練などを行う。仮性球麻痺の場合には舌咽神経や迷走神経、副神経、舌下神経の麻痺のために構音障害が起こるので、このタイプの障害ではモーラ指折り法による構音訓練、その他、メモ帳やホワイトボードの活用、また身振り表現の獲得などにより更なる治療効果が期待される。

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg