テーピングは傷んだ筋肉をアシストします!

負傷部位の保護だけではない! テーピングはケガの予防や部位の保護はもちろん スポーツパフォーマンスの向上やちょっとした痛みにも効果を発揮します。

 テープの種類や張り方によってさまざまな症状に効くので、そのうれしい効果を実感してください。

テーピングは傷んだ筋肉をアシストします!.gif

 効果1  ケガの予防と再発防止 テーピングにはケガを防ぐ効果があります。たとえば、ひじの外側の筋肉を傷めやすいテニスでは、この部位に事前にテープを貼っておくとケガの危険性が低くなります。

 また、一度ケガをした部位は組織が弱くなっており、再受傷しやすいので、これを防止する役割も果たします。ケガがクセになっている人には、テーピングによって安心してプレーできるという心理的な効果もあります。

 

 効果2 ケガからのリハビリと回復促進 傷めた部位は、まず安静にして組織の回復を図ります。テーピングは部位を固定しながら、傷んだ筋肉をアシストします。 安静期を終えた回復期でも、テーピングは有効です。関節の動きを制限してサポートしたり、 テープを加減して貼ることで筋肉の力をアシストしたりしたします。これによって低下した関節や筋肉の機能を補います。低下した機能を回復 成長させるには、適度に動かし、刺激を回復 成長させるには、適度に動かし、刺激を与えることも大切です。 加減してテープを貼ると可動域が広がり、回復 成長のため必要な刺激が得られます。 

 

 効果3 疲労予防 筋肉や関節を適度にサポートすることで、疲労を軽減できます。負担がかかり疲労する部位に対し、あらかじめ「筋肉のサポート」や「関節のサポート」のためのテープを施します。 たとえば、登山の前には太もも前面やひざ、ふくらはぎ、足首のサポートテープは有効ですし、デスクワークには肩こり予防のサポートテープが有効です。

 

 効果4  違和感や痛みの解消 ケガとまではいえないまでも、日々の生活で違和感や弱い痛みを覚えを覚えることがあります。これからは、微妙な関節のズレやゆがみ、あるいは筋力のバランスのくずれなどから生じます。筋肉や関節をサポートするテーピング技法では、これも解消できます。 効果5  スポーツパフォーマンスの向上と姿勢改善 もともとケガや疲労の予防に使われことの多いテーピングですが、筋力や関節の反発力を強化することから、結果としてスポーツパフォーマンスを高めることにもなります。 ただし、サポートを施す側と反対側への動きがテーピングによって阻害されたりもするので、どんな場合でも使えるわけではありません。しっかりと見極めことが大切です。 また、テーピングは姿勢の改善も効果を発揮します。姿勢が骨と骨の位置関係で決まります。特殊なテーピング技法を使えば、骨の位置関係矯正し、骨を支える筋肉サポートして、正しい姿勢が維持されます。

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg