キング オブ エクササイズ「スクワット」2

キング オブ エクササイズ「スクワット」

スクワットを行ううえで注意しなければいけないのは、膝の位置です。膝の位置.gif

人間は意識せずにしゃがむと膝の位置がつま先よりも大きく前方に出てしまいます。

この動作は、膝関節に大きな負担をかけます。

スクワットを行うときは膝が前方に出すぎないように気をつけなければいけません。目安は、膝がつま先と同じくらいの位置にくるようにすることです。

 もう一つ気をつけなければならないことは、しゃがみ込む深さです。目安は「猫背にならずにしゃがめる深さ」。慣れていない人や体の硬い人が無理して深くしゃがむみ込むと大腿四頭筋大臀筋が強くなる以前に、腰を痛めてしまいます。スクワットは最もテクニックが必要なトレーニング種目の一つですから、しゃがみ込む深さは動作に慣れていくに従って少しずつ深くしていくのが良いでしょう。 腰や膝などに痛みを感じる場合には、トレーニングを中止し、フォームに誤りがないかどうかを専門家に確認してもらいましょう。

また、腰や膝に問題を抱えている場合は、スクワットを行うことを避けた方がよい場合もあります。

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg