関節痛を改善する効果があるグルコサミンとは?

グルコサミンは、すり減ってしまった軟骨の構成成分で、体内でも

軟骨細胞から作り出される糖質とアミンが結びついた天然の

アミノ糖の一種です。

その主な働きは、軟骨を作るのに必要なグルコミノグリカン(ムコ多糖類)

の生成を促すことです。


グルコサミンは、新しい軟骨の生成を促進するので、すり減った軟骨を

元に戻す働きをします。

また、「変形性関節症の予防と改善」「関節痛を改善する効果」

「軟骨の強度や柔軟性を向上させる効果」があります。


グルコサミンは、魚や動物のムコ多糖類に含まれる成分で、かにやエビ

などの甲殻類のキチンに多く含まれています。

また、山芋のネバネバ成分、ふかひれ、おくらに含まれています。

 

膝痛、関節炎、関節痛、変形関節症の方、スムーズに歩行したい方、

スポーツをしている方におすすめです。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg