美肌に効果があるナイアシンとは?

ナイアシンはビタミンB群のひとつです。

ナイアシンとは、ナイアシンアミド(ニコチンアミド)とナイアシン

(ニコチン酸)の総称です。

別名「ビタミンB3」や血行を促進して肌を健康に保つことから

「肌のビタミン」と呼ばれています。


ナイアシンは、「粘膜や皮膚を健康に保つ効果」「二日酔いを防ぐ効果」

「血行を促進する効果」があります。

 

ナイアシンは、植物性食品やレバー、鶏肉などの肉類、かつお、さば、

たらこ、まぐろなどの魚類、きのこ類、緑黄色野菜、小麦胚芽、豆類、

野菜などに含まれています。

ナイアシンをしっかりと摂るには、肉や魚の煮物のあんかけやスープ

仕立てにするといいでしょう。


ナイアシンが欠乏すると、口角炎、食欲不振、不安感などの症状が起こります。

食生活の中でのナイアシンの過剰摂取の心配はほとんどほとんどありません。

しかし、ナイアシンを大量に摂取した場合は、かゆくなったりヒリヒリしたり皮膚が

炎症を起こすことがあります。


一時的なもので健康上の悪影響はありません。

さらに悪化すると、嘔吐や下痢、便秘などの消化器症状や、肝機能低下

などの肝臓障害が生じます。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg