梅雨に悪化しやすい病気 喘息 気管支炎

喘息 気管支炎


新緑の季節から梅雨の時期になると喘息の症状が悪化したり発作が起き易くなる人が増えてきます。
この時期に起きる喘息は「梅雨喘息」とか「菜種喘息」と呼ばれ、『気圧変化』に影響を受けやすいのが特徴です。梅雨時は天候が不順で高温多湿です。6〜7月の湿度は70%を越える日も多く、アレルゲンになるカビ・ダニが発生しやすい環境となります。
小さなお子様がいるご家庭については、子供の喘息発症率が高いことから湿気対策が大切です。


悪化の原因
高温多湿により発生するカビ・ダニがアレルゲンとなって喘息発作が起きやすくなります。梅雨.gif
北高型と呼ばれる気圧配置図や、梅雨の合間にみられる梅雨前線が南に下がっている気圧配置の時に、喘息発作が起きやすいとされています。


梅雨時の対策
晴れた日に家の両側の窓を開けて風を入れるといった室内の自然換気、除湿(適切な相対湿度40〜60%)を充分に心がけて下さい。梅雨2.jpg

室内及びエアコンや除湿器のフィルター等に発生したホコリやカビを、掃除機と逆性石鹸(ぎゃくせいせっけん)を用いた拭き掃除で清潔を心がけて下さい。

絨毯を減らし、ソファーなどは皮やビニールのものなら掃除がしやすくダニもあまり増えません。ぬいぐるみはマメに丸洗いするか、ビニール袋やケースなどにいれて飾っておくだけにしましょう。

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます



tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg