酵素を助ける補酵素として働くビタミンB群とは?

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3(ナイアシン)、

ビタミンB5(パントテン酸)、ビタミンB6、ビタミンB7(ビオチン)、

ビタミンB9(葉酸)、ビタミンB12の8種です。

ビタミンB複合体とも呼ばれます。

8種類のビタミンB群はそれぞれ性質や働きが異なります。


ビタミンB1・・・「炭水化物の代謝を助ける」「疲労回復効果」      

ビタミンB2・・・「3大栄養素の代謝を促進」「成長を促進する効果」      

ビタミンB3(ナイアシン)・・・「糖質・脂質の代謝に働く」「粘膜や皮膚を健康に保つ効果」

ビタミンB5(パントテン酸)・・・「エネルギーを生成する効果」

ビタミンB6・・・「タンパク質の分解・合成」「成長を促進する効果」

ビタミンB7(ビオチン)・・・「血糖値を下げる効果」

ビタミンB9(葉酸)・・・「赤血球・DNAの合成」「妊娠中の方など女性の健康を保つ効果」

ビタミンB12・・・「貧血を予防する効果」

 

<ビタミンB1>

穀類の胚芽、豚肉、レバー、豆類など

<ビタミンB2>

レバー、卵、大豆、乳製品、葉菜類など

<ビタミンB3(ナイアシン)>

魚類(かつお・ぶり・さばなど)、豆類や果実類など

<ビタミンB5(パントテン酸)>

牛乳、卵

<ビタミンB6>

かつお、まぐろなどの魚類、レバー、肉など

<ビタミンB9(葉酸)>

ほうれん草などの緑黄色野菜、小麦、マッシュルーム、酵母、レバーなど

<ビタミンB12>

魚介類やレバーなど

ビタミンB群は、脳や神経、皮膚などを健康に保つビタミンです。

三大栄養素の代謝やエネルギーをつくり出す働きもあるため、

人間の体には必要不可欠な栄養素です。


生体内では主に酵素を助ける補酵素として働きます。

体内で使われなかったビタミンB群は尿などから排泄されます。

体内にためておくことができないため、毎日食事から摂取する必要があります。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg