脂質の代謝を助けるビタミンB2とは?

ビタミンB2は、水溶性のビタミンB群の一種で、リボフラビン

とも呼ばれています。

また、成長を促進し、皮膚や髪、爪などの細胞の再生にかかわる

ことから美容のビタミン、発育のビタミンともいわれます。


ビタミンB2は、主に皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

主に炭水化物、糖質、脂質といった三大栄養素を体内でエネルギーに

かえて代謝を支える働きをします。

 

ビタミンB2は黄色でわずかににおいがあります。

栄養ドリンクや栄養補助食品をとった後、尿が濃い

黄色になるのはビタミンB2の色によるものです。


ビタミンB2は、「脂質の代謝を助ける」「成長ホルモン促進する効果」

「生活習慣症の予防・改善効果」「糖尿病を予防する効果」

「肌荒れや髪のトラブルの改善」「ダイエット効果」「疲れ目・

涙目の改善」の効果があります。


ビタミンB2は、牛レバー、豚レバー、鶏レバー、牛乳、ヨーグルト

うなぎ、どじょう、かれい、さんま、ぶり、納豆、アーモンド、卵、

きのこなどに含まれています。


ビタミンB2が欠乏すると、皮膚や粘膜に炎症を起こしやすくなります。

肌荒れや髪のトラブル、脂漏性皮膚炎、口角炎、舌炎、口内炎、目の充血、

眼精疲労、結膜炎、まぶしさを感じる、涙が出るなどの症状が現れます。

他にも、胃や肛門などの粘膜にただれが起こることもあります。

 子供の場合、不足すると成長障害が起こすことがあります。

 

脂質をエネルギーにかえる特徴があるため、妊娠中の方や激しい

運動をする人は、多くのエネルギーを消費します。

その分、ビタミンB2がたくさん必要になるので不足しがちになります。

毎日摂取する必要があります。

 

また、ビタミンB2を大量に摂った場合は、尿中に速やかに排泄されます。

そのため、過剰症はほとんどありません。

ビタミン剤やサプリメント等で大量に摂った場合は、ごくまれに、

かゆみやしびれなどの症状が出ます。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg