関節痛の改善する効果があるアミノ酸成分「プロリン」とは?

プロリンとは、非必須アミノ酸の一種です。

また、たんぱく質のコラーゲンを構成するため、関節痛を改善する効果」

「美肌効果」「脂肪を燃焼させる効果」など様々な効果が期待されています。

 

プロリンが多く含まれる食品は、動物性のゼラチン質や牛乳、小麦粉の

グルテン質や大豆、豚肉、ゼリー、マシュマロ、湯葉、高野豆腐 、焼き麩

などです。

ラクダのコブや豚などのゼラチン質にも多く含まれています。

 

プロリンの過剰摂取は、副作用が確認されていません。

そのため、多少摂りすぎても影響はないと考えられています。

しかし、1種類のアミノ酸を1日に10g以上摂取すると、ショック症状を

引き起こす危険性があるといわれています。

偏った摂取には注意が必要です。

 

アスパラギン酸が欠乏すると、コラーゲンの合成量が減少してしまいます。

膝や腰の関節に痛みを感じやすくなるなど体に悪い影響が出る場合があります。

他にも、皮膚にできた傷の治りが遅くなったり、肌の老化を促進させる

原因にもなります。

関節痛でお悩みの方、肥満を防ぎたい方、美肌を目指す方にオススメです。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg