やる気が出るアミノ酸成分「チロシン」とは?

アミノ酸成分チロシンは、フェニルアラニンという必須アミノ酸から作られます。

脳や神経が正常に働くために必要不可欠なアミノ酸です。

チロシンは、やる気のホルモン「ドーパミン」と、意欲・怒りのホルモン

「ノルアドレナリン」の原料となり、脳機能を活性化させる働きがあります。

 

チロシンはやる気を増やしますが、人によっては興奮状態になったり、

イライラ、怒りっぽくなったりする症状がでる場合もあります。

これらのような症状を落ち着けるのが「SAMe」 や「ロディオラ」の

セロトニンを増加させるサプリメントと飲み合わせるといいです。

人によって動悸・めまいを起す場合があります。

 

チロシンは、「やる気の消失の改善」「無気力」「疲労」「睡眠の過多」

「食欲や代謝をコントロール」「パーキンソン病の予防と回復に効果」

「うつ病」「痴ほう症」「細胞の老化を抑制」「高コレステロール改善する作用」

を改善する効果があります。


チロシンは、大豆、チーズ、乳製品、たらこ、かつお節、たけのこ、バナナ、

アボガド、ごま、落花生、アーモンドなどに多く含まれています。


チロシンの過剰摂取は、栄養のバランスがくずれ、発達中の子供の

脳の発達に悪影響をあたえます。

また、腎臓に負担をかける恐れがありますので、腎臓病や肝臓が

悪い人は注意が必要です。


チロシンはノルアドレナリンの量を増やすので、血圧が上がる可能性があります。

高血圧の人は注意しましょう。

チロシンの不足すると、代謝機能の衰えや低体温、無気力状態を引き起こします。


食事のときに、チロシンを脳に多く取り込ませるには糖質と一緒に

とることが重要です。

食事後にとると、食事に含まれるたんぱく質がチロシンの吸収を

妨げてしまいます。

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg