自然免疫を高めるアミノ酸成分「スレオニン」とは?

スレオニン(トレオニン)は食事からとる必要のある必須アミノ酸です。

人間や動物の成長に関わる成分です。

人間のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中で最後に発見されました。


スレオニンは、成長期のお子様の「成長を促進する効果」「肝臓の脂肪が蓄積するのを

抑制する効果」「胃炎を改善する効果」「美肌効果」「髪の潤いを保つ効果」があります。

また、飼料用の穀物に添加され、飼料の栄養価を上げる活用方法もあります。

 

スレオニンは、糖原性と呼ばれる性質を持ちます。

体内でグルコースを生成する際の材料にもなり得るアミノ酸です。

グルコースは、人間が生きる上で必要なエネルギー源で、体を動かしたり、

脳の栄養素となり、自然免疫を高めます。

スレオニンは医薬品としても使用されることがあります。


また、コラーゲンを合成する際の材料として使用されます。

そのため、肌のハリを保つ効果があります。


スレオニンを含む食品は、鶏肉や七面鳥、卵、ゼラチンなどの動物性

たんぱく質、さつまいも、栗など含まれています。

そのため、主に野菜や穀物を食べるベジタリアンの方は不足しがちです。

スレオニンを効率的に摂取するには、焼き魚よりも煮魚のほうが良いです。

煮魚には、骨から溶けだしたゼラチン質からもスレオニンを摂取できるからです。

 

スレオニンを過剰に摂取した場合は、胃腸障害や頭痛になるといわれていますが、

日常の食事では、基本的に過剰になる心配はないといわれています。

スレオニンが不足すると、食欲不振や貧血、体重の減少などを引き起こします。

 

トレオニンの摂取量の目安は、1日当たり体重1kgに対して15mgとなっています。

つまり、自分の体重が60kgであれば900mgの摂取が必要となります。

普段の生活では不足しがちなお米と一緒にバランス良くアミノ酸を摂取していきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg