肌の潤いを保つ効果があるアミノ酸成分「セリン」とは?

セリンとは、体内で作ることができる非必須アミノ酸の一種です。

肌の潤いを保つ効果があるので、美肌・美白効果があります。

セリンは肌の角質に存在します。

 

肌の水分を保つ天然保湿成分として、化粧品にも配合されています。

また、シミやそばかすの原因となるメラニンの形成を抑制するため、

美白にも効果的な成分です。


また、脳を構成する神経細胞の材料となるため、健康な脳を維持する働きを持ちます。

アルツハイマーの予防する効果などで注目されており、脳にとって重要な成分です。

記憶力が気になる方にオススメです。

 

また、睡眠を促す効果もあります。

睡眠に問題を抱えている人が毎日就寝前にセリンを摂取したところ、

夜中や早朝に目が覚める、目覚めた時の頭のスッキリ感、熟眠感が

得られたのです。

 

セリンは、牛乳や大豆、イクラ、高野豆腐、海苔、かつお節に多く含まれます。

眠れない時にホットミルクを飲むと良いといわれるのは、牛乳に質の良い睡眠を

もたらすセリンが含まれているからです。

 

セリンは過剰に摂取しても蓄積されることはないといわれています。

セリンが不足すると、肌荒れやしわの原因、認知症やアルツハイマー病が

進行する恐れがあります。

セリンを摂取して悩みを解消しましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg