神経の働きを向上させるアミノ酸成分「イソロイシン」とは?

運動能力とは、走,跳,投,泳などの運動を代表する能力のころです。

これは、反応速度や判断力や運動能力の高さを司る神経の働きに左右されます。

必須アミノ酸であるイソロイシンは、神経の働きを向上させてくれます。

 

イソロイシンは分岐鎖アミノ酸(BCAA)の一つでもあり、「筋肉や身体の成長促進」

「神経の働きの補助作用」「血管拡張効果」「肝機能向上効果」があります。

また、イソロイシンは身体を作るだけでなく筋肉を動かすエネルギー源と

しても作用します。

 

イソロイシンを過剰摂取すると、他のBCAAであるバリン・ロイシンとのバランスが

崩れてしまい、体重減少、ブドウ糖の代謝、アンモニア排出を阻害してしまいます。

逆にイソロイシンが不足すると、筋肉を動かすエネルギー源の不足になり、

筋肉の減少が発生します。


イソロイシンは、肉・魚・野菜・豆類・穀類・乳製品などのたんぱく質を含有する

食品に含まれています。

特に多く含んでいる食品には、子牛肉・鶏肉・鮭・牛乳・プロセスチーズなどです。

神経の働きを向上させて運動能力を高めていきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg