二日酔いに効果があるアミノ酸成分「アラニン」とは?

アミノ酸成分「アラニン」は体内で作ることができるアミノ酸(非必須アミノ酸)です。

お酒や肝臓のサポート薬として親しまれているしじみやはまぐり、

あさりなどの魚介類に多く含まれる栄養素です。

最近は肝臓以外にも様々な効果があることに注目されています。


アラニンには、αアラニンとβアラニンがあり特徴が全く異なります。

通常、αβの表記がないアラニンの場合はαアラニンを示します。

αアラニンは二日酔いに非常に効果が高いです。


βアラニンは、肝臓でアルコール、アセトアルデヒドが分解するLシステインを

体内から排出したり、内蔵脂肪の燃費するタウリンレベルを低下させます。

二日酔いに悪影響を与えるだけでなく、脂肪肝にもなりやすくなってしまいます。

βアラニンを多く含む食べ物は、カツオやエビ、脂肪分の多い鮭などの魚、

鶏肉、豚肉、牛肉などタンパク質などの食品に含まれています。


また、アラニンには、尿を合成を促進するアスパラギン酸の代謝をよくします。

分解されたアルコールから尿を合成し排出する効果があります。

そして、深い眠りを誘うトリプトファンの代謝をよくします。

アルコールには深い睡眠(ノンレム睡眠)増加させ、浅い睡眠(レム睡眠)を

減少させます。

飲酒中にも積極的にアラニンを摂取をして二日酔いを予防しましょう。


《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg