一般に疾病の発生に影響を与える要因について!

病因と危険因子 一般に疾病の発生に影響を与える要因

大きく宿主要因(内因・内部環境要因)と環境要因(外因・外部環境要因)に分けることができる。

したがって、そのいずれを重視するかによって、病気は内因性疾患に大別することがある。

感染症のように特定の外因(病原体)が発病に主要な役割をはたす場合、予防手段も比較的容易に実施できる。一方、近年増加してきたうつ病や生活習慣病を含む慢性疾患などでは、病気の要因は多岐にわたり(多要因説)宿主の素因が病像に影響し、また、要因の多くは非特異的で、日常的要因である。したがって予防対策も多様である。このような病気の発生と相関関係が認められている要因は、それが病気の可能性をもっていることから、危険因子(リスク要因)といわれている。たとえば、血清コレステロールの高い人は冠動脈性心疾患に罹りやすいことがわかっているが、この場合、血清コレステロール値は心疾患の危険因子である。したがって、このような病気の予防には、まず、それぞれの危険因子を解明し、その要因を除去したり軽減する対策が必要である。とくに、慢性疾患の危険因子には、生まれつき変わらないものと改善できるものとがある。年齢、性、人種、家族歴などは変えることのできないものであり、主要なリスク要因となることが多い。一方、喫煙者の禁煙など、喫煙は変化させうる危険因子である。病因と危険因子2.gif

いずれにしても、それらを明確にすることは、適切な医学的管理を受けるべき人々(リスク群)を特定するためには必要なことである。 また、慢性疾患では多くの場合は、一つの病気に対して多数の危険因子が作用する。そして、それぞれの危険因子の発病に及ぼす影響の程度を知るためには相対危険度が利用されている。 種々の疾病の危険因子について、現在、文化の発達に伴い進化、新生してきたものや生活習慣化したものなど、多くのものがあげられているが、詳しいことは後の各章・各節で述べる。

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます。  

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg