発熱があるときに効く食べ物とは?

発熱時は体力が奪われて食欲が湧きません。

しかし、回復を早めるためには栄養価が高く発熱に効く食べ物がおすすめです。

また、冷たくて水分があるのど越しのよいものもおすすめです。

 

いちごやみかんなどビタミンCが含まれている果物は、豊富に水分を含み、

口当たりもさっぱりしているので食べやすいです。

また、梨やリンゴは、熱による喉の乾きをいやしてくれます。

梨は絞り汁にして、リンゴはすりおろして食べるのがおすすめです。

 

発熱に効果がある食べ物は、梅干し、ハッカ、シソの葉です。

昔から梅干しを黒焼きしたものは、咳止めや解熱作用があるといわれています。

梅干しの種子をとってねった梅を熱湯か薄い番茶にそそぎ、はちみつで甘味をつけます。

体が温まり熱を下げてくれます。


梅干しに含まれるクエン酸が胃腸の働きを活発にして疲労回復に役立つのです。

また、梅肉エキスは食あたりや下痢、嘔吐、腹痛に役立ちます。


ハッカの主成分はさわやかなメントールです。

発汗させて熱を下げて頭痛を抑えてくれます。

また、健胃作用が期待できます。

 

シソの葉は、ショウガやミカンと一緒に煎じ温かくして飲むと、寒気や熱に効果的です。

また、シソの実は咳止めの作用があります。

発熱に効く食べ物を食べて体力を回復させましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg