腰痛に効果があるトリガーポイントとは?

トリガーポイントとは、痛みの原因点のことを言います。

筋肉が怪我や疲労などで傷つくと、痛みを引き起こす

原因となる箇所が生まれます。

 

その箇所を使って、痛みや症状の原因を取り除く治療を

トリガーポイント治療』といいます。

 

トリガーポイントが刺激されると、独特な刺激を感じます。

腰痛や肩こりなどで、コリや痛みを感じるところを押されると、

「あぁそこそこ」という感覚が起こることがありますよね。

 

中には、押している部分だけでなく頭やお尻、足先などの

離れた場所まで「ズ―ン」とした感覚を感じる事もあります。

これがトリガーポイントを刺激した時に起こる感覚です。

 

トリガーポイント治療の特徴は、怪我や疲労で傷んだ筋肉の

緊張をほぐすだけでなく、頭痛や坐骨神経痛といった、

血流や神経などが関係する症状の改善にも効果的だということです。

 

トリガーポイントはどこにあるの?


人間の筋肉は人体の約50%を占めると言われています。

筋肉はとてもデリケートで、僅かな負荷で損傷したり、硬くなって

体の動きが悪くなることがあります。

 

疲労や怪我で傷んだ筋肉の中には、コリコリとした硬い部分ができます。

このコリッとした部分を『硬結(こうけつ)』といい、その中にはさらに細かい

『索状硬結(さくじょうこうけつ)』というものがあります。

 

toripoi.jpg

その中にトリガーポイント=『痛みの原因点』が作られることで、

筋肉の動きを悪くしたり、血液や神経、リンパの流れが滞ることで、

筋肉の回復が遅れ、痛みなどが長引くのです。

 

一般的には、筋肉が傷むとマッサージやストレッチなどで回復を

図る場合が多いです。

傷んだ筋肉には、これらが逆に刺激になって回復を妨げられるケースもあります。

 

トリガーポイント療法では、痛みを出している点だけではなく痛みの

原因点を突き止めて、少ない刺激で回復力を最大限に引き出す治療法です。

 

トリガーポイント(以下TP)療法には、主に以下の4つの方法があります 

1.トリガーポイントブロック注射 (トリガーポイントに局所麻酔を注射する方法)

 

2.虚血圧迫 ( 押したり揉むことで血流を変化させて痛みを改善へ導く方法)

 

3.鍼灸治療(鍼やお灸でトリガーポイントを刺激して改善へ導く方法)

 

4.ストレッチ&スプレー(筋肉をストレッチしながらトリガーポイントにコールドスプレーをする方法)

 

当院では上記2と3のトリガーポイント治療をおこなっております。

 

ギックリ腰や腰痛の場合には、マッサージやストレッチが場合によっては

回復を妨げる場合もありますので、トリガーポイント治療で最小限の刺激

で回復力を高めて、症状を早期改善へ導いています。

 

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg