腰痛の原因は血流だった!

腰痛と血流は切っても切れない仲だった!?

 

腰痛には様々原因がありますが、血流はとても

重要な要素になります。

筋血流.jpg

なぜなら体には血管が縦横無尽に張り巡らされ

その長さは1本にまとめると地球2週半にも

なると言われています。

 

人間の腰には数多くの筋肉や神経が走っており

血液が流れる事で酸素や栄養を補給しています。

冷えや運動不足で血行不良になるとその部分は

栄養が足りずに徐々に傷んでしまいます。


血がめぐらない状態を疎血(そけつ)といいます

人間の身体の多くの部分は、疎血状態になると

痛みがでます。

悪循環.jpg
たとえば、注射の時に腕ををきつく縛りますよね。

そのままずっと放置しておいたら、縛った先に血

通わなくなって、非常に痛くなることがあります。

 

 

腰痛にも同じで筋肉は、血管が多くあり、血流

少なくなれば痛くなります。また筋肉疲労による

腰痛の場合も、疲労物質である乳酸や老廃物を

排出しないといけません。


しかし血のめぐりが悪いと、いつまで経っても

老廃物が溜まってしまい悪化の原因になります。

このような理由から、やはり血めぐりは重要なのです。

 

神経の場合は神経痛やしびれ、筋肉の場合は

コリやトリガーポイントとの発生へと繋がって

行くのです。


トリガーポイントとは?

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg