注射や点滴は早く風邪が治るわけではない!?

風邪をひいたときに注射や点滴をして身体が楽になった経験はありませんか?

身体が楽になって元気に感じるのは心理的な効果がプラスされているだけで、

即効的な効果はありません。


点滴に含まれている栄養は、100〜200kcal程度(ごはん一膳と同じ)のエネルギー

なので、栄養もほとんどないのです。

特に効果のない薬を「点滴をしたからもう安心だ!」と効果がある薬と思い込んで

服用した場合、体に効果があらわれるプラシーボ効果という現象なのです。

 

もちろん、、嘔吐や下痢で脱水症状に陥っているときや、食欲がなくて栄養を摂取できない

とき、細菌感染での抗生物質など必要なときは、点滴は非常に効果的です。

点滴液には、食事から摂ることのできないビタミンBとビタミンCの栄養素を補うことができます。


点滴を受ける際に、体質によっては点滴液に含まれているビタミン類などが原因で

アレルギーを引き起こすケースもあります。

心配な方は、点滴を受ける前にドクターに相談しましょう。


発熱しているときなどは、体温よりも点滴の温度が低いため、わずかな冷却効果が

みられる場合もあります

しかし、熱の改善にはならないので注意しておきましょう。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg