作業療法の歴史と定義

作業療法の歴史と定義 作業療法は精神科領域から始まったといわれている。作業療法作業療法2.jpg

しかし本療法はただ単に精神科だけではなく、結核療養所や肢体不自由児施設でもかなり重要視されてきた。その名称は当初、仕事治療(1910年)、仕事療法(1914年)、再建療法1915年)と称され、作業(occupation)という名称は用いられていなかった。わが国で作業療法という語が広く使用されるようになったのは呉 秀三以後といわれている。作業療法の歴史は古いものであるが、わが国の作業療法士養成は昭和38年(1963年)に始まり、法的に定められたのは昭和40年(1965年)になってからである。 occupationという語は、辞書によると「仕事」、「占有」、「就業」という意味で、またこの語の動詞系であるoccupyは「を占有する」、「に従事させる」、「(心)をとらえる」などと訳されている。これらの意味するところは、「(人が)何かあるものに専心従事すること」と理解される。それゆえ作業療法(「療法」という語から示されるように)、何らかの生活収入に得ることを目的として作業するのではなく、障害の克服と人間性の回復を図りつつ社会復帰をめざすものである。そして、たとえ社会復帰が困難であっても、患者の生活の質(QOL)を高めることもその大きな目的である。と考えることができる。 1985年の日本作業療法士協会総会において「作業療法とは、身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対し、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発をうながす作業活動を用いて、治療、指導及び援助を行うことをいう」と定義された。この定義をみても作業療法は非常に広範な内容を含んでいる。このことは、「作業療法」を具体的に思い描くことがなかなかむずかしいといわれるゆえんでもある。

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます。  

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg