ウインターブルーを予防する方法とは!?

ウインターブルーを予防するには、日光を十分に浴びる「光療法」が効果です。

光療法とは、睡眠障害やうつ病に有効とされる高照度の光を浴びる治療法の一種です。

別名、高照度光照射療法とも呼ばれています。

これは、生体リズムを整える効果があります。

光療法は、光療法を行っている精神科を選ぶ必要があります。


もう一つは、「ライト・ボックス(ブライトライト)」という太陽の光を補う為のライトです。

これは、テーブルの上や枕元に置くことで、乱れたホルモンレベルを整える効果があります。

 

自宅で簡単に出来る予防法は、朝起きたらカーテンを開けて日光を十分に浴びることです。

そうすることによって、体内時計がきちんとリセットされ、日照時間に左右されることが

なくなり、「睡眠ホルモン」や「幸せホルモン」の分泌を正常にキープしやすくなるのです。

 

また、朝日を浴びながらストレッチをして身体をほぐすのもいいです。

体の筋肉を大きく動かすストレッチがオススメです。

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg