秋の旬の食材「なす」でダイエット!

なすは、夏から秋にかけてが旬です。

なすは、ナス科ナス属の野菜で、焼く・煮る・漬ける・揚げる・蒸すなど

どんな調理でも美味しく食べられます。

 

なすの水分量は約94%と言われており、100g22kcalと低カロリーです。

水分量が高いため、栄養価の低い食べ物と考えられてきましたが、ダイエット

中に偏りがちな栄養の補給には使い勝手が良い食材と言えます。


なすには、ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、鉄、カルシウム、食物繊維が

豊富に含まれています。

また、体内の余分なナトリウムや、水分を排出する働きのあるカリウムが

多く含まれているので、夏太りのむくみ解消に最適なのです。

 

なすの食物繊維は、野菜類の中では100gあたり2.2gと多くはありませんが、

なす自体に水分量が多いので便秘予防としても役立ってくれます。

特に便がカチカチになってしまうタイプの方は、食事に取り入れると

いいでしょう。

なすに含まれるコリンは、脂質の代謝促進作用があり、肥満防止効果も

期待できます。

 

なすの調理方法は、油との相性が抜群ですが、ダイエットのためにも

カロリーを抑えられる、焼きなすにして生姜醤油で頂くのがオススメです。

また、なす+きのこ類・トマト・アサリ・シジミの組み合わせは肥満予防

効果があります。


《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg