膵炎(すいえん)の診断・治療について解説します。

               慢性膵炎1.png

【概説】 何らかの刺激により膵組織の破壊と膵臓の繊維化が徐々に進行する疾患である。

 

 【原因】 男性ではアルコールによるものが約70%と多く、不明なものが約20%、女性では約60%は原因不明であり、胆石によるものが約20%となっている。

慢性膵炎2.jpg 

 

【徴候】 上腹部痛・背部痛を繰り返すが、食欲不振、腹部膨満感、悪心・嘔吐などの不定症状のこともある。急性再燃時には急性膵炎様の症状を呈する。進行すると消化吸収障害による脂肪下痢や二次性糖尿病の症状(口渇、多尿、体重減少)も出現する。

 【診断】 腹部X線検査で膵臓に一致した石灰沈着を認め、腹部超音波検査やCT検査で膵臓内不整エコー、石灰化像、膵管の不整拡張を認める。MRCPやERCPで膵管の不整拡張を描出する。外分泌機能検査としてパラアミノ馬尿酸吸収試験(PABA試験)がある。リパーゼ値は急性再燃時を除き参考にならない。 内分泌機能が低下すると二次性糖尿病となる。

 【治療】 慢性膵炎では疼痛対策(抗コリン薬、非ステロイド系抗炎症薬、ペンタゾシン、神経ブロック)が主体となり、消化酵素薬による蛋白、脂肪の消化吸収補助を行う。急性再燃時には急性膵炎と同様な治療を追加する。 二次性糖尿病に対しては膵組織破壊によるインスリン分泌障害が主因なのでインスリンを投与する。 【予後】 慢性膵炎は治癒せずに徐々に進行するが、生命予後は悪くない。飲酒の継続や糖尿病のコントロール不良が生命予後を悪くする要因となる。

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます。  

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg