夏のむくみのセルフケア方法1

夏場のむくみを解消するには、体内の余分な水分を排出することが大切です。ここでは、自宅でできるむくみケアの方法についてご紹介します。

半身浴イラスト.png

 

1.しっかりと汗が出る半身浴

半身浴は38℃〜40℃までのぬるめのお湯に浸かる入浴法です。「半身」がどの辺りまでかというと、みぞおち辺りまで浸かるとベターです。

 

みぞおち辺りまで浸かると、のぼせやすいという方はおヘソより上辺りまででも大丈夫です。入浴時間は、約20分くらいが目安です。汗がポタポタ落ちるくらいになると効果的です。

 

半身浴は20分くらいが効果的です。入浴中に時間を持て余すという方は、リラックスできることを何でもしてみましょう。例えば、「本を読む」「音楽を聴く」「アロマオイルを使う」など思いつくリラックス方法を実践してみてください

 

約20分経ったら、仕上げに冷水(orぬるめの温水)シャワーを浴びて下さい、皮膚が引き締まってお肌にハリが出て、血管が収縮することで逆に血液循環がアップします。さらにリンパ系も刺激されるので免疫力もアップしやすくなります。

 

全身にシャワーを浴びるのが苦手な場合は、腕や脚、顔など体の一部分にシャワーを当てるだけでも違います。そして入浴後は忘れずに水分とミネラルを補給してください。

 

〜むくみ改善半身浴の注意点〜

・食後すぐや飲酒した後は避けましょう。

・半身浴前には、コップ1杯の水(常温がオススメ)を飲んでから入浴しましょう。

・半身浴中は、しっかりと水分補給をしましょう。500mlのミネラルウォーター(常温がオススメ)を1本持ち込むことをお勧めします。

・入浴前や入浴中に摂る水分は、常温のものを飲むようにしましょう。冷たいものを飲むと逆にむくみやすくなります。

うたた寝は絶対に避けましょう!!半身浴中の事故も報告されています。

 

矢印:カール.png夏のむくみのセルフケア方法2

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの野菜

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.png簡単!むくみチェック

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg