夏のむくみ解消にオススメの野菜

野菜バナー.jpg

夏場のむくみの解消には、夏季によく見かける野菜や果物を摂ることが効果的です。

 

夏のむくみ解消に効果的な野菜

トマト、きゅうり、なす、冬瓜、スイカ、大豆、小豆、緑豆

 

【トマト】

利尿作用や血圧を下げる効果があるカリウムが豊富で、トマトに含まれるカリウムは腸の筋肉を刺激して便秘を改善する効果も期待できます。

 

ただし塩をかけて食べたり、塩分が入ったトマトジュースを飲むとカリウムの働きが悪くなりますので、気をつけて食べるようにして下さい。

 

【きゅうり】

汗を大量にかくと水分と共に塩分も少しずつ失われます。汗をかきやすい人は塩分を摂る量が多くなりやすい傾向にあります。

 

きゅうりは、カリウムを多く含み体に余分な塩分が溜まらないようにする働きがありますので、塩気があるものが好きという方にはオススメの食材です。

 

ギネスブックに「世界一栄養のない野菜」として登録されている野菜です。しかし最近の研究で、きゅうりには脂肪分解酵素であるホスホリパーゼという酵素が含まれていることがわかり世界で注目されてります。

 

【なす】
 ナスの95%異常は水分で出来ていますがミネラル成分(ビタミン、カルシウム)鉄分、食物繊維なども豊富に含まれています。また、血圧を下げる効果も期待できるので、血圧が高めの方にもオススメです。

 

【冬瓜】

95%が水分でカリウムを多く含んでいるので、体内の老廃物の排出を促すことによるむくみの改善や血圧を下げる効果が期待できます。

 

また、冬瓜は食用部分だけでなく皮や種も漢方薬としても用いられます。但し、食べ過ぎると体が冷えやすくなるので、冷え性の方や妊娠中の方は気をつけて下さい。

 

【スイカ】

スイカは利尿作用に優れ、通常のむくみだけでなく腎臓疾患が原因のむくみや妊娠中のむくみ、心臓病や高血圧からのむくみにも効果的とされています。

 

水分だけでなく、ビタミンAやビタミンB1、B2、C、カリウム、カルシウム、リン、鉄分、グルタミン酸などを含んでいます。ただ、体を冷やす作用もあるので、食べ過ぎには注意して下さい。

 

【大豆、小豆、緑豆】

大豆や小豆、緑豆といった豆類には、サポニンと言われる成分が含まれています。サポニンは悪玉コレステロールを下げる働きや利尿作用があり、むくみの改善に良いとされています。

 

 

矢印:カール.png夏のむくみの原因

矢印:カール.png夏のむくみ解消にオススメの果物

矢印:カール.pngむくみ解消セルフケア方法

矢印:カール.pngプロの極上むくみケア

 

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg