原因不明!吐き気を伴うめまいの対処法

めまいが起きると吐き気も伴う方が多いようです。

これは、体の回転方向を感知してその情報を大脳に伝達する

三半規管や、体の傾き具合を感知して伝達する耳石器が、

めまいによる揺れや傾きを敏感にキャッチして大脳に伝達

するためと考えられています。


普段から乗り物酔いをする人や小さなお子さんは、平衡感覚が

未熟で体の揺れや傾きに慣れていないので、めまいを起こした

時に嘔吐してしまいます。


フィギュアスケート選手が三回転四回転ジャンプをしても目が

回らないのは、普段の練習で自然に三半規管が鍛えられて

いるためです。


ですから、三半規管は鍛えることで強化できます。

でんぐり返しや鉄棒の前回りをする等で、体を回転させたり

傾かせたりすることを日頃から行うと良いでしょう。


乗り物酔いをしやすい人は、体調を見ながら少しずつ行っていきましょう。

吐き気を伴うめまいは、三半規管に関係がある回転性めまい、

頭痛も伴う場合は脳に関係がある動揺性めまいが考えられます。


また、自立神経失調症等も原因として考えられます。

人によっては不規則な生活習慣や過度のストレス等で、

吐き気を伴うめまいが起きる場合もあります。


医師の診察を受けて、吐き気を伴うめまいの原因となる病気が

わからない方は、整体を受けてみることをお勧めします。

整体は、体全体の歪み・ずれの矯正、骨格筋の調整等を手技や

補助用具を用いて行い、自然治癒力を引き出すものです。


骨格に歪みやずれがある場合、それを矯正すると様々な不快な

症状が軽減されることがあります。

原因不明の吐き気を伴うめまいにお悩みの方は、ぜひ整体を

受けてみてください。

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg