もしかしたら病気…?意外と危険なめまい

めまいを起こす原因には、耳や脳の病気と過労やストレスまで

多岐にわたります。

めまいは体のバランスが崩れて起こる症状です。


通常は目・耳・筋肉・関節等が体の動きや位置に関する情報を

脳に送り、それを元に脳が体の各部に指令を出し、体の平衡

バランスが保たれます。


しかし、それらの一部に異常が起こると体のバランスが保つ

ことができずに、めまいが起こってきます。

めまいの原因で最も多いのは耳(内耳)の病気です。


内耳にあるバランスの情報を掴む「三半規管」や「耳石器」という

器官と、バランス情報を脳へ伝達する「前庭神経」等がうまく機能

しなくなるとめまいが起こります。


脳の病気では、バランスに関する情報が集まる「脳幹」や「小脳」への

血流が悪化し、その機能が低下することによりめまいを起こします。

めまいの強さと病気の重さとは一致せず、めまいに伴う症状が

重要になってきます。


めまいの多くには悪心や嘔吐が伴い、耳からくる場合には難聴や

耳鳴り、耳閉塞感等の聴覚症状、脳からくる場合には手足の

しびれや舌のもつれ等を伴うことが多くあります。


めまいが耳や脳が原因によるものでない場合は、過度のストレスや

過労等が考えられます。

忙しい現代社会においてストレスを抱えている方は多いと思います。


ストレス解消のために整体で体を整えてもらいましょう。

骨格や筋肉の歪みが整うと心もスッキリします。

心身ともにリラックスするために整体をお勧めします。

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg