「梅雨時期のダルさやイライラを改善するツボ☆」

今年の梅雨は湿度だけでなく、気温の高さで「体がダルい」「何だかイライラする」という方も多いようです。

 

東洋医学的には、イライラやダルさはエネルギーの停滞も関係しています。

そんな、エネルギーの停滞を解消してこの時期のダルさやイライラをスッキリさせるためにオススメのツボが「大敦(だいとん)」です。

大敦.png

足の親指の爪の生え際(小指側)にあります。

ツボの大きさは1〜3mmくらいですので、手の指の腹を使ってじんわりと「押す+回す」ように刺激して下さい。

大敦の“敦”とは、エネルギーが停滞している状態を指し、ここを押すことで体力が回復してダルさやイライラを和らげます。

 

入浴時や寝る前に1分間じんわりと刺激すると効果的です。

伸び.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg