眼球結膜が横染すると黄疸になる!

黄疸
ビリルビンが血液中に増加すると皮膚や眼球結膜が横染する。これを黄疸という。桜桃凹頭.gif
ビリルビンは主として赤血球中のヘモグロビンから産生され、アルブミンに結合して血中を運搬される(間接型、非抱合型ビリルビン)。血液から肝臓に取り込まれてグルクロン酸と結合され(直接型、抱合型ビリルビン)、胆汁中に排泄される。
一般的には肝障害の指標と考えられている。

@溶血の亢進

A肝機能障害

B胆道からの排泄障害(閉塞性黄疸)

Cビリルビンの肝臓への取り込み障害と胆汁への排泄障害(体質性黄疸)、が考えられる。
体質性黄疸はビリルビン代謝に関連する特定の酵素の先天的な異常であり、肝機能は保たれている。ジルベール症候群は肝臓への取り込みに関連する酵素の異常であり、間接型ビリルビン(非抱合型ビリルビン)が増加する。健診でもしばしばみられる良性の疾患である。

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます。  

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg