腫瘍の定義

 腫瘍の概念

腫瘍の定義

生体は、1個の受精卵に始まり、分裂を繰り返し、機能をもった臓器・組織を形成しつつ成長・発育する。そしてその目標に達すると、みずからその成長・発育は終わる。その後、おのおのの細胞は特有の機能を営み、一定の寿命を終えると自然に消滅(自然死)し、そしてそれを補うための再生が起こり、臓器・組織はその大きさ、形を維持し続ける。すなわち、細胞組織は生理的に一定した整合性のうえに成り立った細胞の自然死と再生を繰り返し、恒常性を保っているということができる。このように細胞は一定制御のもとに周囲との調和、秩序を保ちつつ生存、自然死、再生を繰り返している。これは他律性の細胞増殖とよばれる。
一方、腫瘍は目的のない不必要な過剰な細胞増殖である。正常組織細胞が一定の制御のもとに増殖するのに対し、腫瘍は制御を受けず、みずから増殖していく。そして、その細胞は増殖し始め、「腫瘍化」の原因がなくなっても増殖を続けていく。これは「コントロールされていない自律性の増殖」とよばれる。「新生物」ともよばれる。とくに悪性腫瘍における腫瘍細胞は急速に増殖し続け、その生体を死に至らせる。


治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます。  


tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg