運動をしなくても脂肪燃焼効果が高める!?

運動や食事制限をしても、なかなかダイエットの効果が現れない人は

基礎代謝が非常に低い傾向にあります。


基礎代謝が低いと、脂肪が燃焼されにくくなります。

他にも、血の巡りが悪くなる、足などがむくみやすくなる、免疫力が

低下して病気をしやすいなど、悪影響なことばかりです。

 

逆に、基礎代謝を高めると、摂取エネルギーよりも消費エネルギーの

方が大きい状態になり、太りにくくなるのです。

基礎代謝は、自分自身の体温を上げれると高まります。

そこで、基礎代謝をアップする方法をご紹介致します。


@しっかりした睡眠をとる。

睡眠中は、たんぱく質を合成したり、成長ホルモンを分泌させます。

睡眠は、体作りの為の大切な時間なのです。 

良い睡眠をとることは、質の良い筋肉が作られて自然と基礎代謝もアップします。


A姿勢を正しくする。

背中が丸まったり、片側に傾いたりしていませんか?

姿勢を意識して背筋を伸ばして座ると、背筋や腹筋などの筋量アップにつながります。

また、足を開かずに両足の膝とくるぶしを揃えて座るだけでも効果があります。


B温度差のあるシャワーを浴びる。

40℃のお湯と20℃の冷たい水を交互に30秒ずつ首の後ろにあてる

のを5回繰り返します。

首と肩甲骨付近には、褐色脂肪細胞があります。

そこを直接刺激し、活性化をさせることで、体温も基礎代謝もアップします。


C水分補給をする。

1日1.5リットルの常温のお水(軟水)を飲むのが代謝アップにとっていいそうです。

便秘が気になる方は、硬水をサプリメント的に飲むのがいいそうです。

特に朝起きたとき、入浴前に飲むのが効果的です。

 

D基礎代謝をあげる飲み物を飲む。

コーヒーやウーロン茶、プーアール茶などです。

コーヒーに含まれているカフェインとクロロゲン酸のダブルの効果により、

脂肪の燃焼を促す効果があります。

ウーロン茶も基礎代謝を上げる効果があります。

プーアール茶は、アミノ酸やビタミンを多く含んでおり、新陳代謝を

活発にしてくれる効果もあります。

砂糖の入れ過ぎや飲みすぎは逆効果ですので気をつけましょう!

 

E体温を上げる食品をとる。

たまご、赤みの肉、生姜、唐辛子、わさび、味噌、かぼちゃ、ニンジン、

ごぼう、山芋、ねぎ、玉ねぎ、大根、黒豆、納豆、レンコン、にんにく、

海藻、はちみつ、ごまサフラン、タイム、チーズ、黒砂糖、ウメ、ニラなどです。

 

Fふくらはぎ、太もものマッサージをする。

ふくらはぎや太もものマッサージは、基礎代謝アップに効果的です。

マッサージすることによって、血液やリンパ液の循環を促します。

下半身の冷えやむくみを解消や足痩せの効果が期待できます。


G腕と肩のストレッチをする。

右腕をまっすぐに上に伸ばします。

そのまま肘だけを折って、手のひらが背中のほうにくるようにします。

左手で右腕の肘を軽く持ち、左斜め下へ伸ばします。

もう片方も同様に行います。

右腕を胸の前で伸ばします。

左腕で、右腕の肘を軽く胸の方へ引きます。

もう片方も同様に行います。

 

H半身浴をする。

おへそのあたりから下だけ浸かる半身浴を20分以上浸かります。

湯温あまり熱いと心臓に負担がかかったり、貧血を起こしてしまったりしますので、

多少ぬるめにしておくといいでしょう。


当院では、耳つぼダイエット500円がオススメです。

詳しくは⇒http://tannowa.e-chiryo.jp/category/1580084.html

 

《ご相談・ご予約ダイヤル》

淡輪院電話番号クリックボタンnew.gif

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg