戸田先生の症例報告(急性股関節痛・股関節捻挫)(ニコニコ鍼灸整骨院淡輪院)

症例2 右股関節を痛めた・・・《急性股関節痛・股関節捻挫》 

 

   20代男性:会社員      

   原因:立って作業中に急に痛みが出た。歩くのも痛む。

   痛む場所:右股関節)

 

    《問診》

     寝返り動作や歩いているときに痛みが出るとのことでした

     じっとしていれば痛くないとのことでした。

     痛む場所を押しても痛みはないとのことでした。 

    《徒手検査》

     まずあお向けの状態で、股関節の可動範囲の確認を行いました。

     「パトリックテスト」という股関節の異常の有無を確認する検査を行いました。

     幸い痛みや可動域の制限はなく、陰性と判断しました。それ以外に股関節を

     曲げたり閉じたり色々な方向に動かして痛みや可動域の制限を見ましたが、

     明確な痛みや制限はありませんでした。

     次に股関節以外の原因を探る為に両膝を立ててもらい左右に振ってもらい

     した。このとき、左に両膝を振ってもらった時に右股関節付近に痛みが出たと

     のことでした。このことから、右の大腿筋膜張筋の過度の緊張による痛みであ

     ると判断しました。    

     また、触診の結果、炎症や筋肉の断裂(肉離れ)はみられませんでした

 

   《施術》 

     脈診により、筋肉の疲労と右後方への重心の傾きがみられました。

     特に重心の傾きによる影響が大きいと思い、それらを解消するために

     「鍼灸治療」を行いました。 

     今回用いた経穴(ツボ)は、

            「大巨(右)」(ダイコ)         「陽陵泉」(ヨウリョウセン)

            「百会(後)」(ヒャクエ)        「太衝」(タイショウ)

     用いました。

     上記の経穴を刺激して施術しました。

     今回は、この4つのツボで筋肉の緊張を緩和し、重心バランスの補正を

     行いました。

     施術後、もう一度両膝を立てて動いていただきましたが痛みは全くない

     とのことでした念のために起き上がっていただきましたが、痛みはなく

     なっていると言われました。

     本人もかなり驚いていましたが、痛みが取れて何よりです。 

 

  《生活上の留意点》

 

     施術後は普通に歩けていましたので大丈夫そうでしたが、

     長時間同じ姿勢をとり続けると負担がかかり痛みが再発する恐れもありま

     すので、適度にストレッチや体操等で体を動かすよう指導しました。

 

     それとこの時期は冷房等の冷えにより筋肉が硬くなることもありますので

     睡眠中の空調にも気をつけるようアドバイスしました


        

     痛くなく、よく効く!       辛い症状が無くなった!

  当院の治療例をご紹介      

   症例バナー.jpg

   患者様の声をご紹介

   患者様声バナー.jpg

 

オンライン.jpg muryousoudan.jpg

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫寝違い

スポーツ障害美容鍼灸顎関節症四十肩ぎっくり腰

坐骨神経痛股関節痛めまい高血圧頭痛

耳つぼ花粉症眼精疲労

治療できます。

 

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg