介護職 肘痛

【介護職】は、その見た目どおり、とてもきつい仕事だと思いますし、実際に行っている方々もきつい仕事と認識していると思います。
実際、私の友人も【介護職】をしていますが、先日は肘痛を訴えていました。
ただ、【介護職】はそれだけきつい仕事である代わりに、とてもやりがいのある、良い仕事であるということも会う度に聞いています。

 介護職肘痛1.jpg

【介護職】は多くがお年寄りの介護を主にしていると思うのですが、お年寄りから感謝の言葉をもらうと、今までの疲れも吹き飛んでしまうのでしょう。
毎日【介護職】という辛い仕事をしていながら、続けていけるのは、ただ生活の為というだけではないと思います。
こうしたお年寄りからの言葉や、まわりの仲間の励ましあい等が、【介護職】を続けていこうと思える活力になっているのではないでしょうか。

 

【介護職】は、人間と人間とのふれあいですから、人の心を身近に感じてい続ける仕事だとおもいます。
人の心が分からなければ、【介護職】は勤まらない仕事なのではないかと、個人的には考えてします。

 

わたしとしては、【介護職】をとても良い仕事であると、肯定的な意見で話していきたいところではあります。
しかし、【介護職】にはこうした側面以外にも、ハードな仕事である事や、腰痛、ひざ、肘の痛みに耐えていかなければならないという側面もあります。 2介護職肘痛.gif

 

【介護職】という仕事が辛いのは、こうした肉体的な部分が大きいのではないかと思えるのです。
【介護職】という、人間一人を介護するというだけでも、とても厳しい仕事だと思いますから、心だって疲れていってしまうものでしょう。
そして、なによりも【介護職】は介護する人間を、自分や仲間と、大事に扱っていかなければならない仕事です。

 

人間である以上、ぞんざいに扱うことなんてできるわけがありませんから、引越し作業のようなものの扱い方を【介護職】で行うなんて断じて許されません。
なによりも大切に、繊細に扱っていかなければならないのが、【介護職】の肉体的に辛い部分なのではないでしょうか。
私はこうした【介護職】を行っている方々に敬意を覚えますし、とても素晴らしい仕事を行っていると思っています。

 

しかし、【介護職】で傷ついた体を、無理と言う方法で更に痛めつけながら働かなければならない部分には、あまり良い印象を覚えられません。
腰痛や膝痛、肘痛、【介護職】に就いていれば、これらの痛みは必ずといっていいほど、経験をしているかと思います。

 

そして、こうした痛みを訴えた場合、【介護職】の方は、これらを治すために、病院や鍼灸、整体に向かわなければならなくなります。
しかし労災もでないので、【介護職】の方は自腹でこうした施設に通わなくてはならないのです。
これはあまりにも酷ですし、できることならこうした【介護職】の部分は改善をしていっていただき

たいと思います。

ただ【介護職】の業界も厳しい状況ですから、なかなか職員の改善をはかっていく事は難しい状況なのではないでしょうか。
できることなら改善していっていただきたいですが、現在【介護職】でこうした痛みと戦っている方は、ネット等で、簡単に治せるような方法を見つけていっていただきたいですね。

 

 

 症状について又は治療内容などお電話にてお気軽にご相談ください!

電話072-494-2203

大阪府泉南郡 岬町淡輪にある鍼灸整骨院です。

肩こり腰痛膝(ひざ)痛骨盤矯正冷え性捻挫治療できます。

交通事故も受付けています。 土曜日も診療してます

 

オンライン.jpg       muryousoudan.jpg

 

治療時間バナー.jpg 料金案内バナー.jpg 地図バナー.jpg

 

 

tannowa-fixed space.png

 

 

泉南 泉州 岬町 整骨院.jpg